covid19antigenpen200.jpg新型コロナウイルス抗原検査ペン型デバイスを使って自主検査をしました。唾液を採取して15分で結果が出るタイプの市販品ですが、無事に陰性でよかったです。すでにワクチンは3回打っているのでこれでかなりの安心度になるかと思います。
明日(5月28日)から兵庫県淡路島に行く予定があります。中小企業診断士のネット勉強会の交流会(いわゆるオフ会)で、過去2回予定していた淡路島がコロナ禍で中止または延期になっていました。3年めにしてやっと行くことができそうです。

 →

gtm200.jpgGoogleタグマネージャを使うメリットと理由について説明しておきたいと思います。
グーグルタグマネージャ(以下GTMと称します)とはサイトに埋め込む複数のタグやトラッキングコードを一元管理できる便利なWEBツールです。Googleが無料で提供してくれています。主な用途としては、グーグルアナリティクスのトラッキングコードを埋め込むことに使います。最近では、GA3からGA4への切り替えのために並行計測(どちらも測定する)サイトが増えていますが、GTMならサイトに埋め込むトラッキングコードを変更しなくても柔軟に対応が可能です。

 →

gmailfollowupmail200.jpgGmailにはフォローアップという機能があります。受信したメールにまだ返信していないとか、対応したほうがいいと思われる場合に、GmailのAIが自動的に判定して表示されるお助け機能です。
このフォローアップの表示が最近になって表示されるようになりました。ひょっとしたらGmail側の仕様というか判定基準が変わったのかもしれませんね。
この対応について調べてみました。

 →

takaokaeki001.jpg久しぶりに高岡駅近くまで行く予定があり、今回は電車で移動しました。JR七尾線横山駅から乗り津幡駅で乗り換えて高岡駅で降りました。乗り換えは津幡駅での1回だけなのですが、経由している鉄道会社は、JR、IRいしかわ鉄道、あいの風とやま鉄道の3社になります。
降りた高岡駅は「あいの風とやま鉄道」の駅です。ちなみに、高岡駅はJR西日本の城端線・氷見線の駅もあり、万葉線の停留所(駅)にもなっていて、複数の路線があるため、ちょっとわかりにくくなっています。高岡駅から金沢方面に行きたいときはJRではなくてあいの風とやま鉄道に乗りますが、初めてきた人にはとてもわかりにくいでしょうね。

 →

ga3ga4kaisi200.jpgグーグルアナリティクス(Google Analytics)のGA3画面上部に警告が表示されるようになっています。
2023年7月1日よりユニバーサルアナリティクスでは標準プロパティで新しいデータの処理ができなくなります。それまでにGoogleアナリティクス4プロパティに切り替えて設定を進めておきましょう。
これは現状のバージョンであるGA3(UA)の利用期限が2023年7月1日ということと、「GA4」のプロパティ設定をうながす警告です。すでにGA4の設定が済んでいる場合でも表示されます。まだGA4の設定をしていない場合は、できるだけ早く設定をしましょう。

 →

domodomocafe20220522_200.jpg今日のどもどもカフェはいつもどおりまったりと雑談。冒頭の近況報告が濃くてそれだけでおなかいっぱいになってしまった回となりました。
さてさて、次回の5月29日は特別番外編ということになりました。というのは、来週の土日は兵庫県方面にでかけることになり、どもどもカフェのホスト役をするのが困難な状況です。せっかく毎週続けてきているし、一部の参加者の方には楽しみにしてもらっているかもしれないので、中止にはしたくありませんでした。ホスト役を常連さんにおねがいして、特別番外編として実施することになりました。

 →

taiyomegane20220521g200.jpg金沢市鳴和にある太陽めがねさんが46周年祭イベントとしてオンラインマジックショーを開催しました。太陽めがねさんは毎年5月ころに周年祭を開催しているのですが、コロナ禍ということもありこれで3年連続でオンライン開催です。
地域密着の小売店がリアルでのイベントを開催できないとしたら、普通は中止を考えるのでしょうが「オンラインでも実施する」というところに経営者としての意思を感じます。なぜかというと、「周年祭は販促イベントではなくお客様への日頃の感謝を伝える場だから」、と考えているからです。実店舗に集客できないイベントに手間と費用をかけてまで実施するのは顧客に対する愛情しかないと思います。

 →

mex2022_200.jpgMEX金沢2022「機械工業見本市」に行ってきました。石川県では最大規模の製造業のための展示会ですが、コロナ禍でリアル開催が2年休止していました。今年は3年ぶりに産業展示館の3号館と4号館で開催です。3万人が集うという久しぶりの大型イベント。どんな展示をされているかだけでなく、どのような人たちが集まっているのかにも興味がありました。
飲食のブースはキッチンカーがずらりと並んでいましたし、学生さんの姿が目立ちましたし、作業服を来た若い人たちも多数いたので工場勤務の人たちも来てたんでしょうね。大型バスが何台も駐車場に停まっていて、団体での参加も多かったのだと思います。

 →

23989937_200.jpg計画的偶発性理論(ハプンスタンス・セオリー)には「偶然を計画する」という矛盾ぽい言葉のなかに大きな魅力を感じました。そうなんです。個人のキャリアの8割は偶然から起こるので、偶然を計画的に起きるようにすることが重要であるという不思議な考え方なんですね。スタンフォード大学のジョン・D・クランボルツ教授らが提案したキャリア論で、大きな環境変化が起きている現在、とっても注目されている理論です。
この「偶然」が能力形成を育む機会になっているという点では、セレンディピティという概念も似ています。セレンディピティは「偶然の幸福をつかむ能力」というような解釈をされているます。
このふたつの共通点や違いについて気になって調べてみました。

 →

takumaishikawa21_20220518_200.jpgたくま石川21という研究開発の組合があります。もう20年以上も前から毎月例会を開催している活発な活動をしている団体です。そのたくま石川21から研修会講師として招かられました。おありがとうございます。
今回のテーマは「サイバー攻撃にもアナリティクスGA4にも対応していきましょう(シャバは変わるぜシャバダバダ)」としました。インターネット環境の急激な変化とその対応策についてみなさんのヒントになれば幸いです。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加  

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)