ホームページドクター

ネットショップ通販

通販ビジネスで成功した株式会社ベルビーは立派な新社屋もでき、ますます成長していました

株式会社ベルビーは石川県白山市に本社を置く通販ビジネスを展開している企業です。ネットビジネスをスタートしたのは1999年なので今年(2024年)は25年目です。 訪問させていただきました。創業時は北川社長ご夫婦の家族経営でしたが、いまや従業員50名をかかえる巨大通販企業になっていました。本社社屋を見学させていただきましたが、大きすぎて驚きました。四半世紀(25年)でここまで企業を大きくされたことに...
ネットショップ通販

消費者として通販の詐欺サイトには要注意!だんだん巧妙になっているので決済方法で立ち止まりましょう

詐欺サイトの被害が増えているようです。詐欺サイト側の手法もだんだんと巧妙になっており、一見するとまともな通販サイトのように感じるように作られています。SNSの広告から詐欺サイトに誘導され信頼して購入したら騙されたという例も多いようです。 そこで、消費者側の視点として、最後の個人情報や決済手段の段階でセキュリティチェックをすることを強くおすすめします。
ネットショップ通販

ショップサーブで独自ドメインメールのDKIM設定が可能になりました、設定方法がわかりにくいので解説します

ショップサーブで独自ドメインメールのDKIM設定が可能になりました。TLSセンドグリッドメールの利用をすることで実現しているようです。 しかし、この案内がとてもわかりにくいのです。「CRM」という有料サービスの告知情報のなかに隠れているのですが、DKIM設定だけなら追加料金なしで使えます。ショップサーブに独自ドメインで出店しているネットショップさんはすぐに設定をしましょう。
ネットショップ通販

ネットショップ運営でちょっと困った事例、AmazonPayでギフトの決済対応は要注意

ネットショップ運営において、決済手段の多様化に対応することは重要です。ここ数年の傾向としてはAmazonPayでの決済手段を選択するユーザーが増えています。 しかしAmazonPayでの決済はギフトには向きません。ちょっと問題があるのです。ギフト用としてAmazonPayで決済しようとすると購入者である自分の情報が記載されません。そのため、ギフトを受け取ったお客様は購入者の情報がわからないとか、請...
ネットショップ通販

「らくうるカート」はヤマト運輸が提供している通販サイトですが、Google設定にちょっとクセがあります

「らくうるカート」はヤマト運輸が提供している通販サイトです。一番運用コストが安いライトコースだと月額330円程度なので費用負担は少ないし、なによりヤマト運輸が運営しているので運送会社との連携がしやすいことや安心感があります。実際にこの「らくうるカート」を使って通販サイトを運営しているショップさんの設定画面を拝見する機会がありました。 弱点なのはグーグルアナリティクスなどのアクセス解析の設定について...
グーグルアナリティクス(Analytics)

カラーミーショップがGA4のEコマース対応を始めましたが、GA3(UA)との並行計測はできないようです

カラーミーショップがGA4のEコマース対応を始めました。グーグルアナリティクスで通販サイトの売上金額が把握できるEコマース対応は、独自ドメインのネットショップ運営者にとって必須ですのでありがたいです。 しかし、仕様をよく読んでみるとGA4で設定するとGA3(UA)の設定が消えてしまうので、どちらかの2択のようです。2択となると困りますね。過去のデータと比較しながら分析するためには、まだまだGA3(...
ネットショップ通販

投げ銭システムが多様化していますが、シンプルに通販サイトで用意しておくのがいいかもしれません

投げ銭システムが多様になってきています。もともとの「投げ銭」は、大道芸人などが道端で演ずる芸に興じた客が、お礼やチップとして渡すものでした。最近ではリアルではなく、ネットの記事やライブ配信などのチップとしても使われています。 どのような投げ銭システムがあるかを調べてみました。たしかにいろいろとあります。場合によりますが、記事型のお礼としては、通販型のほうがユーザーにわかりやすいのではないかという結...
ネットショップ通販

「北欧暮らしの道具店」が単なる通販サイトでないのは「コンテンツ×EC」というビジネスモデルと世界観があるから

メリークリスマス!今日はクリスマスイブです。クリスマスといえばサンタクロースですが、そのサンタさんの発祥は北欧神話からと言われています。北欧というと文字通り北ヨーロッパエリアのことですが、デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・アイスランドの5か国を指すことが多いです。 さて、北欧といえば。インテリアや雑貨に関しては日本国内でも北欧人気は高く、なかでも「北欧暮らしの道具店」というECサ...
グーグルアナリティクス(Analytics)

ショップサーブでグーグルアナリティクスGA4を設定するときは、必ず既存のGA3と併用設定にしましょう

ショップサーブではまだグーグルアナリティクスの新バージョンであるGA4に正式対応していません。というか、まだほとんどの通販サイトではGA4でEコマースデータが取得できない状況です。しばらくは既存のGA3を主としてアクセス解析するのがよさそうです。 しかし、アクセス解析データを蓄積しておく意味でもGA4の併用計測は必要です。そのさい、ショップサーブ特有の設定のわかりにくさがありますので記録に残してお...
ホームページドクター

ISICOのお店ばたけが無くなってから、ネットの勉強会は自主的に場を作らないとだめなような気がします

ZOOMを使ってオンラインで定期的な交流会というか勉強会をやっています。 20年近く続いたISICO(石川県産業創出支援機構)の「お店ばたけ」というネットビジネスをやっている中小企業者の交流会が今年度は無くなってしまいましたので、なんらかのカタチで自主的に学ぶ場を持ったほうがいいですね。私は世話役という立場で関わっていますが学ばせてもらうことがとても多くてありがたいです。
ホームページドクター

「お店ばたけ」が事業終了、20年近く石川県のネットビジネスを支援してくれてありがとうございます

ISICOバーチャルモールお店ばたけプラスという事業が終了しました。もともとは、石川県内でネット通販ビジネスを促進するという目的で約20年前に「お店ばたけ」という仮想商店街というイメージでスタート。中小企業者がネットビジネスに取り組むための支援をISICO(石川県産業創出支援機構)が強力にバックアップしていました。 しかし、時代の流れとともに「ネット通販」という業態も珍しいものではなく、もはや普通...
ホームページドクター

浜田紙業さんがネット通販に取り組んだ様子がISICO情報誌114号に掲載されました、ホームページドクターとして遠田幹雄の名前もでていて恐縮です

「ホームページドクターの助言が参考に」というキャッチコピーがついた記事がISICO情報誌114号に掲載されました。 ネットを活用した販路開拓と新商品開発が好調、というタイトルで記載されたのは、金沢市の浜田紙業さんです。遠田幹雄は記事中に「ホームページドクター」として紹介されました。浜田紙業の浜田浩史専務の努力がすべてと言っていい内容なので、ちょっと恐縮です。
ホームページドクター

ホームページの運営管理費は月額いくらが妥当でしょうか

ホームページの運営管理費について質問をいただくことがあります。中小企業ではマーケティング目的で新規ホームページを立ち上げて運営するケースが増えています。そのさいに大きく以下のような3つのケースが考えられます。 1.自社で構築し運営も自社 2.外注制作して自社で運営 3.外注制作して運営も制作会社の協力を得ながら運営 今回の質問は上記の2で、外注制作して自社で運営している企業です。実際に中小企業で一...
Shopify

shopify(ショッピファイ)はネットショップのインフラとして抜群のコストパフォーマンスですね、Amazon Payもオプション無しで使えます

北米発のネットショップインフラである「shopify(ショッピファイ)」がすごいです。コロナ禍でネットショップを新規開設しようとする企業さんが増えていますが、shopifyの採用率がむちゃくちゃ高いです。その理由は、安いのに高機能で、今風のデザイン、スマホでも使いやすい。 とくにコストパフォーマンスについては月額3000円程度とカラーミーショップ並みなのに、オプションいらずのフル装備で、Amazo...
ネットショップ通販

6月末でキャッシュレス還元が終了しています、ネットショップ運営者は事後処理を忘れずに

6月末でキャッシュレス還元が終了しました。ネットショップの運営をしている場合は事後処理を忘れていませんか、今月のうちに確認して設定を見直ししておきましょう。 例えばショップサーブの場合は、消費者還元5%の対象にするためにプランAからプランBにグレードアップしていたショップさんが多いと思います。プランBのほうがクレジット決済の手数料が安いのですが、月額固定費が約2万円高いので、月商規模が約500万円...
ホームページドクター

お店ばたけプラス出店者さん対象のオンライン相談会に対応させていただきました

本日はホームページドクターとしてオンライン相談会の対応をさせていただきました。石川県産業創出支援機構(ISICO)は「お店ばたけプラス」という県内中小企業者を支援するしくみがあります。お店ばたけプラスは、ネットショップを中心としていますが、実店舗誘導型も含めたネット活用を展開している中小企業者が集まった勉強会グループだと思ってもらうのがいいですね。 そのお店ばたけプラス出店者数社とISICOさん担...
ネットショップ通販

ショップサーブで構築したネットショップの「smp」表示の問題を解決

ショップサーブはネットショップを構築するには現段階で最適といえるくらいの買い物かご提供サービスだと思います。しかし、スマホ表示のページがPCと別生成されるのがデフォルトになっているので、モバイルファースト時代に適合してしきれていないのが難点です。SEO的にもよろしくないし、商品ページを作るさいにスマホ用ページの処理をしないといけないこともめんどくさいです。 そこで解決方法としては、レスポンシブデザ...
ネットショップ通販

無料ネットショップのBASEでhtmlをカスタマイズするにはちょっとしたコツがいる

無料ネットショップの「BASE」は、すでに利用者が80万人以上いるそうだ。無料で簡単にスタートできるネットショップとしては代表選手のようで市民権を得た印象がある。 さて、このBASEでは多少だがhtmlの編集ができる。CSSもhtmlもたったひとつのテンプレートで管理されており、しかもBASEの独自タグも挿入されているので、少しわかりにくい。しかし、逆にいえば、たったひとつのファイルを編集するだけ...
ワールドカフェ

ISICOお店ばたけの出店者が一堂に会する「全員集合」イベントは楽しい交流会になった

「お店ばたけ全員集合」という総会というか、勉強会というか、交流会があった。ISICO主催のお店ばたけプラスの出店者が対象で約30名が集まった。約70店舗が出店しているお店ばたけプラスは石川県でネットビジネスに取り組んでいる中小企業者が集う学びの場である。約20年の歴史があり、これまで県内でネットビジネスを成功させてきた多数の成功例もある。 しかし、近年は出店者同士の横の交流がほとんどなく、コミュニ...
ネットショップ通販

キャッシュレス消費者還元事業に関してネットショップの対応が遅れている、アマゾンペイと楽天ペイの対応を調べてみよう

キャッシュレス消費者還元事業はいよいよ来月早々に開始になる。実店舗でも準備が遅れ気味のようであるが、ネットショップのほうの対応がさらに遅れている気がしてならない。 独自ドメインで運営しているネットショップではクレジット決済などのキャッシュレス決済に対応しているはずである。しかし、キャッシュレス消費者還元事業への申請がまだだったり、不完全だったりという例をよく見かける。該当するネット運営者は急いで対...
シェアする