1e100.netとはGoogleが所有しているドメインで、クローラーにも使われているためブロックするとSEO的に問題が起きます

この記事は約5分で読めます。

1e100.net「1e100.net」というドメインはGoogleが所有しています。1e100.netは、Googleのさまざまなサービス(例えば、検索エンジン、YouTube、Gmailなど)のサーバーが使用しているIPアドレスに関連付けられています。
注意しないといけないのがこのドメイン名がGoogleのクローラーにも使われていることです。不審なドメインだということでブロックしたら、Googleからのクローラーが来なくなるので検索結果に表示されなくなる恐れがあります。1e100.netはSEO的にも重要なドメイン名なんですね。

1e100.netについて

1e100.netとはGoogleが所有しているドメインです

Googleのヘルプには以下のような情報があります。

1e100.net

What is 1e100.net? - Google Help
1e100.net is a Google-owned domain name used to identify the servers in our network. Following standard industry practice, we make sure each IP address has a corresponding hostname. In October 2009,

この内容を日本語約すると以下のようになります。

1e100.net は、Google が所有するドメイン名で、ネットワーク内のサーバーを識別するために使用されます。

業界標準の慣例に従い、各 IP アドレスに対応するホスト名があることを確認しています。2009 年 10 月、youtube.com、blogger.com、google.com などの異なる製品ドメインを使用するのではなく、すべての Google 製品でサーバーを識別するために単一のドメイン名を使用するようになりました。

これには 2 つの理由があります。1 つ目は、物事をシンプルにするため、2 つ目は、クロスサイト スクリプティング攻撃などの潜在的な脅威から保護することで、セキュリティを積極的に向上するためです。

一般的なインターネット ユーザーのほとんどは 1e100.net を目にすることはありませんが、念のため Google らしい名前を選択しました (1e100 は 1 グーゴルを表す科学的表記法です)。

1e100.netをブロックするとSEOには大きなマイナスです

1e100.netをブロックするとSEO(検索エンジン最適化)的には問題が発生する可能性があります。

具体的には、次のような影響があります。

  1. インデックスの停止: Googleのクローラーはウェブサイトを訪問し、ページの内容をインデックスに追加します。1e100.netをブロックすると、Googleのクローラーがあなたのサイトをクロールできなくなり、新しいページや更新された内容がGoogleの検索結果に表示されなくなります。
  2. ランキングの低下: 定期的なクロールとインデックスの更新が行われないため、検索エンジンのランキングに悪影響を与える可能性があります。特に、競争の激しいキーワードでのランキングが低下することが考えられます。
  3. ユーザーエクスペリエンスの低下: サイトが最新の情報を提供していることをユーザーに示すために、Googleの検索結果は重要です。クロールがブロックされると、検索結果に表示される情報が古くなる可能性があります。

1e100.netは、Googleのクローラーだけでなく、他のGoogleのサービスにも使用されているため、ブロックすることで他のGoogle関連の機能やサービスに影響を与える可能性もあります。

そのため、SEOの観点からは1e100.netをブロックしないことをお勧めします。もし特定のボットやクローラーをブロックしたい場合は、robots.txtファイルを使用して適切に設定するか、Google Search Consoleを使用してクロール頻度を調整することを検討してください。

1e100.netはアメリカとは限らずオーストラリアだったりします

1e100.netに関連付けられているIPアドレスがオーストラリアを示していることがあります。それの理由は以下のとおりです。

  1. 地理的な最適化: オーストラリアやその近隣地域のユーザーに対するサービスを提供するために、オーストラリアのデータセンターが使用されています。
  2. ロードバランシング: Googleのグローバルなインフラストラクチャーは、トラフィックの負荷を分散させるために、複数の地域にまたがってサーバーを配置しています。
  3. CDN(コンテンツデリバリーネットワーク): Googleはコンテンツデリバリーネットワークを使用して、静的コンテンツ(例えば、画像や動画)を世界中のエッジサーバーにキャッシュし、ユーザーに近い場所から提供しています。

このように、Googleのインフラストラクチャーは高度に分散されており、特定のIPアドレスがどの国に関連しているかは、その時点のネットワーク条件や最適化の結果によるものです。

このことは
・日本とアメリカのみ閲覧可能
 (日本とアメリカ以外はブロックする)
という設定をしていると、1e100.netがオーストラリアだったり他の国からのアクセスだったりすると不具合を起こす可能性があるということです。

できれば外国からのIPをブロックしたい、と考えている場合はこのような問題があることを知っておきましょう。

PCが接続しているネットワークを見える化する

秀丸ネットモニターが便利

秀丸ネットモニターを使うと、PCがインターネットを使って外部に接続しているドメイン名とIPアドレスを一覧表示できます。

1e100.net

秀まるおのホームページ(サイトー企画)-秀丸ネットモニター

秀丸ネットモニターは個人ユーザーなら無料で利用できます。自分のパソコンがどのようなサイトに接続しているのかとか、不審な接続先が無いか調べたいとか、というようなときに便利なソフトウエアです。

ネットミニターの接続先一覧を見て、あらためて「ITの企業はアメリカに集中」ということがわかりますね。