アンドロイド(android)

アンドロイド(android)のカテゴリアーカイブ

Googlepixel3a2019年5月から使用していたGooglePixel3aにシステムエラーがでて使えなくなってしまいました。wifiにもつながらないし、携帯の電波(LTE/4G)にもつながらないので困りました。何度再起動してもだめだったので、もういいやと思い初期化しました。ちょうど2年なので新しい端末に替えたつもりですべてリセットしました。
初期化したら無事に使えるようになりました。しかもサクサクに動くようになりました、こんなもんですね(笑)

 →

androidtvrimocon640.jpg家のテレビをTCLというメーカーの40型AndroidTVに変えました。アンテナをつなげば普通にテレビを見ることができます。しかし、特徴的なのはwifi接続してYouTubeなどの動画コンテンツを見ることができることです。操作も簡単で、リモコンの「You Tube」ボタンを押すだけで動画一覧が表示されます。早送りや停止などもリモコン操作でOK。
これで3万円台というのは安いですね。大画面だしきれいだし単独でも使えるので、通常のパソコン用のモニタにしてもいいなと思ったくらいです。

 →

httpsandroiderror.jpg最近、WEBサイトをhttps化(SSL化)する動きが活発である。いまや、われわれが日常見るWEBサイトは過半数がhttpsのサイトになっているようである。JIMDOサイトも常時SSLになっているし、一般企業やネットショップもhttps化がかなり進んできた。しかし、PCやiPhoneでは問題なく表示できていても、アンドロイド端末でhttps表示の「エラー」が頻発するという事態が頻発。最近、https化したばかりのWEBサイトでも起きているのでとても困った問題になっている。

 →

ネクサス7が1週間で修理から帰ってきた3月15日のブログで紹介したネクサス7の故障について。ASUSに修理に出したところ、修理は1ヶ月待ちということだったが、なんと1週間で修理から帰ってきた。この早さはうれしい。
故障の原因はバッテリーだったようだ。バッテリー不具合で十分に充電できないことと過放電になったことで、バッテリーの供給電力が不足しシステムがまともに動かなかったようだ。バッテリー交換で回復したとのこと。中身が初期化されると思っていたが、無事に元通りのままで帰ってきた。

 →

MX動画プレーヤーPro グーグルのネクサス7で動画を見ようとすると、標準では「mp4」形式の動画ファイルしか再生できない。そこでアンドロイドのアプリを調べてみると、昨年のアンドロイドアプリのメディア部門賞の「MX動画プレーヤー」だとほとんどの動画ファイルを再生できるということなので無料版をインストールしてみた。たしかに、「avi」「mov」などの再生ができるようになった。しかし、もっとも最近多い「wmv」や「mpg」などの動画ファイルは再生できなかった。そこで、有料版(450円)の「MX動画プレーヤーPro」をインストールしたところ、見事に再生できるようになった。Pro版と無料版との違いは「広告非表示」だけのような説明だったが、実際には再生できるファイル形式が広がるということもあったようだ。

 →

Nexus7_screenshotネクサス7(nexus7)の画面をコピー(いわゆるスクリーンショット)するには、「電源ボタン」と「音量を下げる」ボタンの2箇所を同時に長押しすればいい。ここで注意しないといけないのは、単に押すだけではなくて「長押し」だということ。また、「音量を下げる」のボタンは大きなボタンの下のほうであることも少しわかりにくいところだ。
iPhoneやiPod touchだとホームボタンと電源を切るボタンの2つを軽く押すだけでスクリーンショットが撮れたが、ネクサス7では長めに押す「長押し」をしなければスクリーンショットが撮れない。

 →

Gamail_app_pcスマフォで使うメールはGmailが便利だ。アンドロイドはもちろん、iPhoneやiPod touchでもメールはGmailを使うと、パソコンのメールと共有できるのがいい。普段使っているメールから転送するなど設定が自由にできるし、迷惑メール処理も高度で、過去のメール検索も早い。難点はGmailから返信すると送信元が普段使っているメールアドレスではなくGmailアドレスになってしまうことだ。
そこで、Gmailの送信元を普段使うメールアドレスのものに変更しておこう。アプリのgoogleアカウントの送信元を変更するなら、パソコンでGmailにログインしアカウント設定から送信元メールアドレスを変更できる。

 →

NGoogleのnexus7 Googleのnexus7が届いた。この7インチの画面は、なかなか使いやすい。
アップルのiPad(アイパッド/10インチ)とipod touch(アイポッドタッチ/3.5インチ)の2台を併用していたが、一長一短だった。iPadだと片手で持てないので、結局は外出時に持ち歩かなくなった。ipod touchは持ち歩くのに便利だったが、文字が小さくて読みづらいのが難点だった。アップルからまもなくアイパッドミニ(iPad mini)が発表になるらしいが、サイズは7インチ。
これからは、7インチのスマートデバイスが主流になりそうな予感がする。

 →

Ipodtouch003z ソフトバンクのアンドロイドスマートフォン「Libero SoftBank 003Z」が届いた。
早速フェイスブックのアプリをアンドロイドマーケットからダウンロードして使ってみた。フェイスブックアプリの操作方法はiPod touchとほぼ同じだが、表示する文字や写真の印象は少し違いがある。003Zの表示画面のほうがiPod touchに比べて縦長なのと写真表示が少し小さいので、画面に表示される情報量は多い。

 →

ソフトバンクモバイルのスマートフォン「Libero SoftBank 003Z」 ウィルコムハイブリッドWzero3は時代の役割を終えた。2年前は画期的なスマートフォンで、ハイブリッドWzero3はPHS回線とドコモ3G回線の両方が使えたうえ、無線wifiルータとしても使うことができた。しかし、その後のiPhoneの登場以降はまったく色褪せてしまった。来月に2年の更新時期がきるので解約も含めて検討していたら、ウィルコムから機種変更優待キャンペーンの案内がきた。結局、このキャンペーンにのりソフトバンクモバイルのスマートフォン「Libero SoftBank 003Z」に機種変更することにした。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加