ワードプレス(WordPress)

ワードプレス(WordPress)のカテゴリアーカイブ

5muploaderror200.jpgワードプレス(WordPress)で写真や画像をアップロードしようとしたときに、「アップロードサイズ上限を超えています」というエラー表示がでることがあります。これは、アップロードしようとするファイルのサイズが制限を超えているときのエラーです。ファイルサイズ5MBという制限になっていると頻発することがあります。
ワードプレスの問題というよりも、使用しているレンタルサーバの設定上の問題なので、ワードプレスの管理画面の中をいくら見ていても解決できません。

 →

dfsmimg200.jpgWordPress(ワードプレス)など作られているブログ記事の一覧ではサムネール画像が表示されたほうがわかりやすいですね。サムネール画像のことをワードプレスではアイキャッチ画像という表現をしています。
投稿画面ごとにアイキャッチ画像を設定する欄があるのですが、ちょっとわかりにくため設定を忘れたり、そもそもそんな設定をしらなかったりすることが多いです。サムネール画像があるのとないのでとはブログ一覧のページの印象がぜんぜん違うので、ぜひとも設定しましょう。

 →

elementor200.jpgワードプレス(WordPress)には、ページビルダー系のプラグインが多数あります。これまではイマイチというか中途半端な機能のものが多かったので、標準的なクラシックエディターで投稿していました。
しかし、エレメンター(Elementor)というページビルダープラグインが優秀だと知ってちょっと使ってみました。なるほど、たしかにこれまでのものとは別物のようです。ワードプレスの投稿画面がまるでドリームウィバーのようになりました。

 →

querymonitor200.jpgさくらインターネットからMYSQLアップデート警告が来ています。MYSQLの現状バージョンは5.7で、以前から使っている5.1や5.5がまだ動いている場合があります。すでに古いバージョンはサポート期限が切れているので早急にアップデートが必要なんですね。さくらインターネットではデータベースアップグレード機能があるので、MYSQLのアップデート自体はわりと簡単にできます。
しかし、現在WordPressで使用しているMYSQLやPHPのバージョンなど現状の環境を確認するのが意外にわかりにくくて、アップデートが必要なのかどうかがよくわからないのが困ったちゃんなのです。

 →

aipseo20201223200.jpgワードプレス(WordPress)でよく使われているプラグインの「All in One SEO Pack」がバージョン4.0xにアップデートされました。
すると、なんとびっくりするくらいの激変ぶりです。アイコンも変わっているし、左メニューの場所も下部に移動しているし、なにより内容がまったく違っていて、別物のアプリのように感じられました。
Twitterで調べたところ、すでにアップデートしている方々はおおむね好印象のようでした。SEOスコアが表示されるなど最新機能はよいようですが、これまでGoogleアナリティクスのトラッキングコードを埋め込んでいた場合は無料版のままだと設定できないようです。これには困りました。

 →

lightningupdate200.jpgワードプレス(WordPress)の有料テーマであるLightningProを継続利用するための手続きについて解説します。
まず、更新のためには「更新ライセンス」を購入します。LightningPro更新ライセンスは7150円(税込み)でした。
購入後に更新ライセンスキーが送られてきますので、そのライセンスキーを既存のライセンスキーと書き換えます。この処理をしないと更新できませんのでご注意を。

 →

Lightning Proワードプレス(WordPress)のデザインテーマで定評があった「Lightning」は無料で使えました。日本の制作会社だし解説書籍もあるしサポートも期待できるので、利用者は多いと思います。
そして、「Lightning」の有料版が「Lightning Pro」です。
機能が増えているし、購入時7700円(税込み)ですが、その後の課金がないならとてもコストパフォーマンスがよいのでおすすめしていました。しかし、今サイトを見ると「サブスク」と表示されていました。「え、いつからそうなったの?」という印象ですね。ちょっと調べてみました。

 →

thankshtml200.jpgワードプレスでメジャーな送信フォームのプラグインはコンタクトフォーム7です。とても優秀なプラグインで重宝しているのですが、送信完了画面が用意されていないのが残念です。ページ遷移をさせたくないという作者の意向のようです。
しかし、送信完了後に「送信完了」の画面に遷移させて、その送信完了ページをアナリティクスで測定するという方法を取りたいサイト管理者も多いはずです。そこで、コンタクトフォーム7に少しカスタマイズして、送信完了画面に遷移させる方法を設定してみました。

 →

qrcodetagng200.jpg北陸の蕎麦食べ歩きというサイトでWordPress(ワードプレス)を最新バージョンの5.5.1にアップデートしたら、JavaScriptやjQueryが動かなくなりました。見た目は普通でしたので気づくのが遅れましたが、マウスオーバーが効かなくなっていました。最初はテーマの不具合かと思い、他のテーマに変えたり、新しいテーマを入れてみたりしようとしたときに、メニューが表示されませんでした。それでJavaScriptやjQueryが効いていないことがわかりました。
調べていくと、不具合の原因はQRコードを表示するプラグインでした。

 →

htaccess30mb200.jpgワードプレス(WordPress)で写真やPDFファイルなどをアップロードする際に「ファイルサイズが大きすぎます」という警告がでてアップロードできないことがあります。
この原因は、アップロードできるファイルサイズの上限が設定されているからです。使用しているレンタルサーバによってこの設定が違うようです。
例えば「さくらインターネット」のクイックインストールで設定したワードプレスでは5MBがアップロードできるファイルサイズの上限になっています。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加