Android端末として選んだスマホは「楽天Hand5G」、SIM無しでもGoogleMapでカーナビとして使えました

この記事は約3分で読めます。

楽天Hand5G私がメインで利用しているスマホはiPhoneSEですが、Android端末もサブ機として使っていました。しかし、それまで利用していたGooglePixel3aの画面が割れてからしばらくは代替機を用意せず、iPhoneSEのみを利用していました。来週、iPhone新製品発表があるということなので、意を決して新しいアンドロイド端末を購入しました(このタイミングでiPhoneではなくAndroidを買うのは天邪鬼ですね、笑)
注文したのは「楽天Hand5G」で、AmazonからSIMフリー端末として本体だけを8000円で購入しました。

楽天Hand5Gは軽快なアンドロイド端末

注文した翌日に届きました、早いです。

早速、箱を開けて電源を入れてみました。「楽天Hand5G」は物理SIMの挿入ができないタイプなので、eSIMの契約をしないと「SIMなし」です。

実はSIM無しでもカーナビとして使えます

SIMなしのままでもwifiにつなげればシステムのアップデートやアプリのインストールができます。

私はGoogleMapをカーナビとして使っています。事前にwifi接続時にオフラインマップをダウンロードしておきました。すると携帯の電波がないところでも地図画像の表示が可能になります。

▼事前にオフラインマップをダウンロードしておく

位置情報は通信衛星の電波を使っているので、SIMなしでもちゃんと機能するんですね。ちなみに、wifi接続のあるところで目的地までのナビを設定して実行させてからクルマにセットしたほうがいいです。

SIMなしのままでもカーナビとして使えました。

KDDIのpovo2.0を契約しようかなと考えています

このままSIMなしのままで使い続けてもいいのですが、もしものときに自力で通信できたほうが便利なので、通常基本料金が0円の「povo」を契約しようかな、と考えています。

【公式】povo2.0|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン
ゼロから、君のやりかたで。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換えにおススメ!

povoのサポートとチャットでやりとりして「楽天Hand5G」ではWEBからeSIMの契約ができることがわかりました。初期契約料金0円、月額0円です。180日以内になんらかの有料課金メニューを購入すればまた180日間無料で使えます。すごいですね。

しかも、チャットでやりとしたことで、【24時間データが使い放題】のトッピングを無料で利用できるエントリーコードをプレゼントされました。

無料利用するさいの通信速度は送受信最大128kbpsですが、メールの確認や音声通話の受信もできるので、サブマシンとしては十分でしょう。

来週は、自家用車で遠出する予定があるので、「楽天Hand5G」をカーナビとして使うつもりです。

povo2.0のeSIMを契約し設定しました

KDDIのpovo2.0を契約、eSIMを選択すると手続き完了後すぐに使えるようになりました
先日購入した楽天ハンド5GというAndroid端末はeSIMしか設定できません。そこで、インターネット上で契約から通信開始まですべて設定が完結できるというKDDIの「povo2.0」を契約しました。低速ですが月額0円で使えて必要なときには通信量をトッピング購入すれば高速接続できるというオトクな仕様です。2台めのマシンにぴったりですね。

無事にpovoを設定し使うことができました。これで予備機としてAndroid端末もできたので安心です。

カーナビとして使うなら定期的にオフラインマップを更新しましょう

グーグルマップがリニューアルして地図の色が変わりましたが、地図内容が詳細化されているようです
グーグルマップがリニューアルしました。そもそもGoogleは小刻みにアップデートをしているようですが今回は地図の色が変わったので目立つアップデートでした。 調べてみると、今年の8月に世界の都市部道路地図を詳細化するという発表があり、そのエリアが日本にも展開したということなんでしょうね。 ということなので、オフラインで使うマップも更新しておきました。

Google Mapは定期的にアップデートしていますので、地図情報だけでなくシステム側のほうでも更新される可能性があります。カーナビとしてGoogle Mapを使う場合は定期的にオフラインマップを更新しましょう。