かほく市

かほく市のカテゴリアーカイブ

aircon.jpg大雪の影響で連日の除雪作業が続きます。今日はエアコンの室外機の周りも雪かきしました。エアコンの室外機が雪で埋もれることがありますが、室外機が雪で埋もれてしまうと、暖房がまったく効かなくなります。霜取り運転を連続するだけで温風がでなくなってしまった場合は室外機周りを調べてみましょう。
うちの場合もけっこうぎりぎりで、室外機は雪に埋もれそうな状況になっていました。これは盲点ですね。

 →

大雪大雪警報がでています。そして本当に大雪になりました。
ここ数日は雪の具合が心配でしたが、ついに積もってしまいました。すでに富山や福井では幹線道路で車の立ち往生も起きていて、幹線道路はノロノロ運転で大渋滞です。
実際に、本日は外出予定をキャンセルして打ち合わせはオンライン面談に切り替えました。

 →

かほく市はマスクを無料配布遠田住んでいるかほく市は住民にマスクを無料配布することを宣言しています。先日、マスク引換券の1回めが届きました。はがきの内容は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため各世帯にマスクを配布するということが書かれています。このはがきは「かほく市マスクの引換券(1回め)」となっており、このはがきを所定の場所に持っていくとマスクと交換されます。
本日は日曜ですが午前9時から、かほく市役所横の施設でドライブスルー方式でマスク交換をしていました。

 →

kahokutsubataatarasiimichi2016.jpgかほく市に新しい道路ができ、つい先日開通した。かほく市鉢伏の運動公園近くの上山田信号から津幡町加茂遺跡のある国道8号線までがほぼ直線でつながった。走ってみた感じはとても快適で、英田小学校の裏あたりを通り国道8号線への接続まであっという間だった。ただし、8号線への合流がちょっと入りにくいのが難。富山側から金沢に向かう車線への合流になるが、高架上では大きく左にカーブしながら合流し、すぐにまた能登方面から来る本線との合流で、2回に渡って連続して合流するので朝夕の混雑時はちょっとこわい感じがする。今のところ金沢方面に向かうときしかこの道路を使っていないが、金沢からかほく市に向かうときのほうが便利かもしれない。

 →

雨中の桜4月最初の日曜日は一日中小雨が降りしきる天候となった。石川県金沢市では兼六園の桜も見頃となっており、あちこちで花見の会があったようだがあいにくの雨。
桜が咲く公園近くにある知人宅で花見の会は雨天決行。それでも見頃となっている桜を見ておこうと夕方に公園に行ってみた。見事に咲いていて、満開といってもいいくらい咲き誇っていた。雨の中の桜の花もなかなか風情があってよいものだ。

 →

ルビーロマンは一粒で販売ルビーロマンは赤い大粒のぶどう。毎年7月の初ゼリでは驚異の高額落札で新聞やTVのニュースになる。今年の落札価格は一房55万円だった。800グラムで30粒だったので、一粒は約18000円の高級ぶどうだ。ルビーロマンの主要産地は金沢からかほく市にかけての県中央部で、かほく市は特にルビーロマンに力を入れている地域である。かほく市にある「のと里山海道 高松サービスエリア」は道の駅になっており産直販売もしているが、ルビーロマンを一粒販売していることでも知られている。9月末となり旬も過ぎ、そろそろ名残のルビーロマン、今日は一粒350円で販売されていた。

 →

かほく市の夏祭り「かほく四季まつり「サマーフェスタinかほく」が8月2日(土)、3日(日)と開催される。この二日間は全国各地で夏祭りが開催されているようだが、地元には地元のイベントとして定着している。かほく市では市政10週年の記念行事もあるようだ。かほく市役所前は明日の準備で大わらわのようである。
かほく四季まつり「サマーフェスタinかほく
http://www.city.kahoku.ishikawa.jp/www/contents/1340252724805/

 →

20090630ranking 「住みよさランキング」とは、都市ごとの住みよさを独自の集計分析でランキングしたもの。今年のデータを見ると、遠田が住んでいる「かほく市」が50位以内にランクインしている。上位5位までと、6位から50位までの北陸の都市を抜粋してみた。北陸三県の県庁所在地では、福井市と富山市はランキング入りしているが金沢市が見当たらない。
「住みよさランキング」の集計分析の方法は、公的統計をもとに、現状の各市が持つ"都市力"を、「安心度」、「利便度」、「快適度」、「富裕度」、「住居 水準充実度」の5つの観点・14指標から、それぞれ平均値を50とする偏差値を算出し、その単純平均を総合評価として算出している。

 →

石川県かほく市のビジネスブログ企業>多川製作所石川県かほく市のビジネスブログ企業を紹介その1。
多川製作所はかほく市横山、JR横山駅から徒歩5分の至近距離にある。マシニングセンターを複数台持った機械部品加工メーカー。多面5軸のマシニングセンターも導入間近、元気な製造業だ。
▼多川製作所スタッフブログ
http://staff.tagawa1919.jp/
なお、多川製作所の社長は中小企業診断士で診断協会石川県支部の副支部長でもある。

さて、昨日は11位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)