IPアドレス

IPアドレスのカテゴリアーカイブ

blacklistcheck

ある日突然メールが届かなくなってしまい困ったという事例が増えてきた。他の宛先では届くのに特定の宛先では届かないということなので、メールソフトの設定が間違っているわけではない。届かないというメールアドレスの宛先からはエラーメッセージが返信されている。その中身を調べてみると「送信元のメールアドレスのドメインのIPアドレスがブラックリストに登録されている」という意味のメッセージが記されていた。
ちなみに送信先のメールアドレスはみんビズ(Jimdo)で、送信元のメールアドレスはさくらインターネットという事例なので、わりと身近でも多い組み合わせである。

 →

Ipv4世界のIPアドレスを管理している「IANA」のIPv4アドレスの在庫が2月3日で、ついに枯渇した。日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は、日本におけるIPv4の枯渇は3ヶ月から6ヶ月後と予測しており、遅くとも夏ごろまでに枯渇するだろう。それ以降、日本で新規「IPv4」取得はできなくなる。インターネットのアドレス管理はIPアドレスで行っており、現行の「IPv4」の在庫がなくなることで、ついに今年は大きな転換点を迎えることになる。

 →

「野菜」と検索すると近隣の八百屋やスーパーが検索結果に表示されるグーグルの検索結果の画面が4月から変わっている。検索結果の3位と4位の間にグーグルマップが自動判別され表示されるケースが増えた。検索キーワードが「野菜」「魚」「うどん」「寿し」などの場合、3位の下に金沢駅近辺でその商材を扱う店舗のグーグルマップが表示される。この現象は私:遠田幹雄が金沢商圏に住んでいるからだろう。
今回の機能追加でもっとも重要な点は「エリア判定」だ。グーグルは検索するユーザーのIPアドレスクッキー情報から、ユーザーのエリアを自動判定している。検索キーワードに地名を含まない場合でも、検索意図が地域と関連すると判断したらグーグルマップが表示される。SEM(検索エンジンマーケティング)は地域集客の重要性がますます高まったといえるだろう。

 →

macイーサネット通信機器には固有のMACアドレスがある。パソコン内蔵の無線LAN機器をインターネット接続するときにMACアドレスが必要になることがある。しかし、いざ自分のMACアドレスを調べようとするとよくわからないものだ。
MACアドレス調査のDOSコマンドはipconfig/all|more。
プロンプト「>」が出ている画面でipconfig/all|moreと打つと結果がわかる。
ウィンドウズ環境なら、このファイルをダブルクリックするだけで自分の無線LANのMACアドレスがわかる。
▼MACアドレスを調べるコマンドバッチ
「mac.bat」をダウンロード
※実行は自己責任でおねがいします。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)