珈琲(コーヒー)

珈琲(コーヒー)のカテゴリアーカイブ

luwakcoffee200.jpg世界一希少価値があるコーヒーと言われているのが「Luwak coffee」です。 「Luwak coffee」は「ルアックコーヒー」とか「コピ・ルアックコーヒー」とか、という呼び名らしいです。
映画「かもめ食堂」や「最高の人生の見つけ方」にも登場したコーヒーなので知っている人は知っています。(私は知りませんでしたけど)
豊かな人生を送りたい人やコーヒー通の方々には知名度が高いのかもしれませんね。
なにがそんなに珍しいかというと、「Luwak coffee」は、ジャコウネコの糞の中から出てきたコーヒー豆を拾い出し、抽出して焙煎してできたコーヒーだからのようです。

 →

coffee200.jpg熱いコーヒーが好きなのでほぼ毎日欠かさず飲んでいる。真夏でもアイスコーヒーは飲まずに熱いコーヒーを飲む。珈琲豆の産地やドリップ方法などにそれほどのこだわりがあるわけではない。しいて言うなら「UCCの職人の珈琲(あまい香りのモカブレンド)」の一杯抽出型のドリップコーヒーを買うことが多い。酸味、苦味、香りのバランスがわりと気に入っている。

 →

Dripcoffee 福井県越前市(武生)のマミーコーヒーたちばな屋が12月7日(水)にリニューアルオープンする。店舗の場所は越前市稲寄町7-22-1に引越しするようだ。これまでは昭和の香りがする老舗の焙煎珈琲店で、店舗の前に樹齢30年の珈琲の木があったが、どうなるのだろうか…。
さて、マミーコーヒーたちばな屋はリニューアルオープンにあたり、新商品を出した。源氏ロマンというドリップコーヒーである。

 →

Coffee珈琲焙煎の専門店は多い。武生にも珈琲焙煎の専門店がある。店内は昭和の風情が薫る「マミーコーヒーたちばな屋」。玄関の左にコーヒーの木がある。このコーヒーの木は樹齢30年近いといい、このような古い珈琲の木があるのはきわめて珍しい。
特製の水出し珈琲(ダッチコーヒー)が香ばしくてうまかった。

 →

Coffeemamewoiruコーヒー豆の焙煎は家庭でできる。自家焙煎は手網焙煎器を使うとよいそうだ。焙煎したときの独特の香りが家中に広がると思うと楽しい。コーヒー生豆から焙煎は一度は試してみたいものだ。

さて、昨日は14位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

 →

グァテマラ・インフェルトグァテマラ・インフェルト。コーヒー好きにはたまらない響き。2006カップオブエクセレンス1位入賞はグァテマラのエルインフェルト農園。世界一のコーヒー豆を生産している農園だ。グァテマラ・エルインフェルトのコーヒー豆をたっぷりブレンドしたコーヒー豆を手に入れた。グァテマラ・インフェルトは楽天など一部のWEBショップでは品切れになっていた。購入したのはキャラバンサライ本店。

さて、昨日は12 位。今日は何位かな?⇒

 →

Coffeemakerエスプレッソコーヒーをたてるコーヒーメーカーにもいろいろある。正統派でクラシックなコーヒーメーカーマシンでたてたコーヒーはとてもおいしい。このエレガンスなコーヒーメーカーのマシンは片町の正統派紳士服の店「金港堂」の地下にある。イタリア製だそうだ。 動画⇒ coffeemaker.mov (1465.9K)
さて、昨日は10位。今日は何位かな?⇒

 →

Galleriatennai_1ギャラリーガレリア(GALLERIA art gallary)でコーヒーを飲んだ。ガレリアは画廊だが店内ではゆっくり過ごせるようにカフェスペースが充実している。中庭に目をやると、若葉が芽吹いた木に巣箱がかけられている。心なしか小鳥のさえずりが聴こえたような気がした。
ガレリアは白山山麓の旧河内村、国道沿いにある。

さて、昨日は8位。今日は何位かな?⇒

 →

kaganotocoffee石川県庁の19F展望フロアに喫茶コーナーがある。そこでは加賀ブレンドコーヒーと能登ブレンドコーヒーの2種のブレンドコーヒーがあった。その違いはなにか?ウエイトレスさんに聞いたところ「コーヒーは同じです」という返事。ぢゃ、違いはなに…?(^^;
実は器が違うのでした。加賀…は九谷焼、能登…は輪島塗、だそうです。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)