マイクロソフトオフィス(office)

エクセル(excel-xls-xlsx)

エクセルの初期フォントを游ゴシックからメイリオに変更する方法

エクセルの初期フォントは「游ゴシック」になっています。このフォント、みなさんは使いやすいですか? 私は「游ゴシック」がどうにも気に入らなくて「メイリオ」に変えています。毎回手作業で変更するのは面倒なので、新しいエクセルのブックを立ち上げたときにはフォントがメイリオになるようにしています。その方法をここで紹介しておきますね。
エクセル(excel-xls-xlsx)

エクセルで住所一覧から都道府県名だけを抽出する数式は=LEFT(A2,3+(MID(A2,4,1)=”県”))でした

SNSでちょっとした話題になっていたのがエクセルで都道府県名だけを抽出する数式です。初めて見た式だったのですが調べてみたら正しく抽出できました。こんなこと考える人いるんですね、すごいです。 その数式は =LEFT(A2,3+(MID(A2,4,1)="県")) です。A2のセル内になる住所情報から都道府県名だけを抽出する式で2つの関数をうまく使っています。
エクセル(excel-xls-xlsx)

1万件以上の受注データから発送済みの注文IDを「発送済み」という表示をさせるなら「COUNTIF関数」が便利です

エクセルには便利な関数がたくさんあります。しかし、現実に即して関数を使いこなすのはなかなかたいへんですね。今回は「COUNTIF関数」が便利だったという案件がありましたのでご紹介します。 事例としては、受注済みデータが数万件あり、そのうち数千件は発送したが未発送のデータをどうやって判別すればいいかというという問題で「COUNTIF関数」を使って解決しました。
エクセル(excel-xls-xlsx)

通販サイトからECデータとしてCSVデータを取り込むときに番地が日付になったり郵便番号の最初の0が消えたりする場合の対策

BASEなどの通販サイトから販売情報をCSVでダウンロードしたあとにエクセルで読み込むと不具合が発生することがあります。その原因はエクセル側がデータを自動的に「いい感じ」に変換してくれるという親切な機能が「おせっかい」になってしまうということです。 具体的には「1-6-11」という番地が「2001/6/11」という日付に変換されたり、「0540****」という北海道の郵便番号の「最初の0が消えてし...
エクセル(excel-xls-xlsx)

フォルダ内にある複数のエクセルファイルを串刺し集計するにはVBAマクロが便利です

フォルダ内にある複数のエクセルファイルを串刺し集計して合計した表を自動で作成するという処理についてはVBAマクロが一番よさそうです。 エクセルで、その都度手動で串刺し集計をするのはけっこうたいへんだし、間違いが起きやすいです。他のツールも検討してみましたが、エクセルを使える環境にある人なら追加料金なしで使えてメンテナンスもしやすいといういう特徴を踏まえると、VBAマクロが一番適していました。
パワーポイント(ppt-pptx)

パワポのデータから画像だけを抽出する方法が、ファイルの拡張子をzipに変更して開くこと

パワポで作成されたファイル内の画像だけを取り出すのって、けっこう面倒な作業ですね。 で、一発で画像ファイル化できる方法を知りました。これは知っておくと便利だと思ったので紹介しておきます。やり方はかんたんです。パワポの拡張子が「.pptx」だったら、その拡張子を「.zip」に変更します。その後、そのファイルをダブルクリックで開くだけです。そのzipファイルの「pptフォルダ>mediaフォルダ」の中...
パワーポイント(ppt-pptx)

PC起動時に自動的にパワーポイントが立ち上がってしまう不具合が発生した場合の解決方法は「オフィスの修復」だけではなかった…

先月くらいから、PCの電源を入れて立ち上げるとき自動的にパワーポイント(pptxファイル)が立ち上がるようになった。スタートアップに入れて自動起動するようにした覚えはないのでなんらかの不具合だろうとたかをくくっていた。その不具合だが、しばらくするとパワポの自動起動が2画面になった。これはなんとか修正しなくてはと調べた。 「オフィスの修復」という機能を使ったら改善した。しかし、真の原因は「サインイン...
マイクロソフトワード(word)

PDFファイルの表組みをエクセルに再現したいなら、ワードを介するとうまくコピペできる

PDF内にある表組みをエクセルで開きたいとき、そのまま選択してコピペしてもうまく表組みにならない。こんなとき、PDFをエクセルに変換するWEBサービスを利用する手もあるが、情報内容が売上データだったりすると情報漏えいが心配である。やはり手打ちしかないのか...と落胆する前に、ワードを活用してみよう。 ワードでPDFファイルを開き、そのワードからなら表組み部分をエクセルにコピペすることができるのであ...
エクセル(excel-xls-xlsx)

エクセル2010が突然開けなくなった、原因は1月2日のマイクロソフトアップデートでKB4461627が悪さをしていたから

2019年早々、エクセル2010が突然開けなくなったという問題が発生している。Excel 2010でファイルが開けなくなったり、ファイルを開いた瞬間クラッシュしたり、Excel 2010自体が起動しなくなるなど、動作異常を起こす不具合が発生。原因は1月2日に更新されたマイクロソフトのアップデートだった。エクセルの更新ファイル「KB4461627」が悪さをしていた。この「KB4461627」は新元号...
エクセル(excel-xls-xlsx)

エクセルのマクロボタンを削除するにはコツがいるようだ、選択して二度「切り取り」すると削除できる場合もある

エクセルで作られた財務分析シートが便利で、複数の仲間でずっと使い続けているものがある。使い始めたのが2000年ころ。毎年少しづつ修正しながらだが、これで15年くらい使っていることになる。この間にエクセルのバージョンは何度も変わり、今ではエクセル2013を使っている。財務諸表の項目修正やCF計算などは修正したが、基本機能はほとんどそのまま使えている。 しかし、この財務シートにはマクロがいくつも入って...
AI(人工知能/ディープラーニング)

twitterから「蕎麦」でツイートされた文章をエクセル2013で集計しKHコーダーでテキストマイニングしてみた

エクセル2013には無料で使える「twitter分析アプリ」がある。特定の言葉をtwitterでツイートされた膨大なデータから最大18000ツイートをエクセル形式で抽出できる。そのままだと分析はなかなかむずかしい。そこでテキストマイニングを試してみた。 このエクセルデータを分析で使えるようにノイズを消して整えてからテキストマイニングにかける。テキストマイニングは無料で使える「KHコーダー」を使って...
エクセル(excel-xls-xlsx)

excelビジネス統計分析は実際の現場で使えそうな多変量解析で売上予測などに役立つ事例が満載

先般、東京で受講してきたマーケティングリサーチのセミナー後に「excelビジネス統計分析」を電子書籍で購入した。このセミナーでは3人の講師から別々の視点で、マイニングについて非常に示唆にあふれる学びをえることができた。データマイニングとテキストマイニングを組み合わせた分析がこれから主流になっていくだろうと感じた。 テキストマイニングのソフトは安くて使いやすくて便利になっていた。 しかし、安くなった...
エクセル(excel-xls-xlsx)

ダブルクリックしても開かなくなったエクセル2013を修復するにはクイック修復を使ってみる

Office2010を使っていた昨日までは問題なかったのにOffice2013をインストールして使い始めてから不具合が発生した。それはエクセルのファイル(xls,xlsx,csvなど)をダブルクリックしても開かなくなってしまったことだ。エクセル自体は立ち上がるのだが肝心のデータファイルが開かず、空のエクセルだけが立ち上がった状態になる。この現象は、ワードやパワーポイントでは起きていない。 以前、エ...
マイクロソフトオフィス(office)

office2013ライセンスの移動は購入時のOffice2013起動ファイルさえあればスムーズにできる

office2013ライセンスの移動を行った。これまで使っていたASUSのWindows8.1ノートは不具合が続いているため使わないことにしたがOffice2013はこのPCにインストールされている。このOffice2013のライセンスはPC1台にしか使えないのでこのままではもったいない。今年から使い始めたパナソニックのレッツノートSX3にライセンスを移動することにした。さて、SX3には以前購入し...
X(ツイッター/Twitter)

エクセル2013でソーシャル分析を行うのならTwitter分析アプリが手っ取り早い

エクセル2013はBIツールとしての機能が豊富になっている。エクセルは、もはや単なる表計算ではなく高度なビッグデータ分析ツールとしても活用が可能である。エクセルの「Twitter分析アプリ」を使えば、Twitter上で飛び交っているやりとりの中からキーワードを抽出して、そのキーワードでどれくらいのツイートがあるかを瞬時に表示することができる。たとえば「蕎麦」に関するキーワードについて調べたい時に、...
マイクロソフトオフィス(office)

ウインドウズxpは2014年4月9日まででサポートが切れるが、同時にoffice2003もサポート終了になる

ウインドウズxpとoffice2003は日本時間の2014年4月9日でサポートが終了する。パソコンのOSであるウィンドウズxpについては「xp問題」と称した2014年4月9日のサポート終了に関する情報が飛び交っているが、意外にoffice2003に関してサポート終了になることは知られていない。office2003とは、ワードやエクセルなどビジネスでよく使われるワープロや表計算がパックになっているソ...
マイクロソフトワード(word)

スマートオフィスはエクセルやワードを編集できるスマフォで使えるアプリ、「.xlsx」「.docx」などの最新の拡張子に対応しているのがいい

iPhoneやiPod touchでエクセルのファイルを見たりちょっと編集をしたりする便利なアプリがあった。スマートオフィス2「smart office 2」である。このアプリが優秀だと思われるのは、読み書きできるファイル形式が「.xlsx」「.docx」などの最新の拡張子に対応しているので、パソコンとデータ共有がラクなのである。 これまでスマフォのアプリでエクセルやワードのデータを見るときはグー...
マイクロソフトオフィス(office)

office2013(オフィス2013)はウィンドウズ8だとスムーズにインストールできた、バージョンアップライセンスでウィンドウズ7に入れられなかったオフィス2013

ウィンドウズ7のマシンではついにうまくインストールできずに断念したoffice2013(オフィス2013)だが、ウィンドウズ8マシンだとスムーズにインストールできた。やはり、新OSのウィンドウズ8とオフィス2013は相性がよさそうだ。前回インストールがうまくいかなかったインストールファイルをウィンドウズ8マシンのCドライブにコピーしクリックしただけで、なんの問題もなく最後までスムーズにインストール...
マイクロソフトオフィス(office)

オフィス2013(office2013)のライセンスは利用者の都合で別のパソコンに移動できるようになった

Microsoftが先月発売した「Office 2013」の使用ライセンスが変更になった。(日本時間では今日、アメリカでは3月6日) これまでは一度インストールしたパソコンでしか利用できなかったが、利用者(ユーザー)からの不満や苦情が寄せられた結果、ライセンス利用について変更せざるを得なくなったようだ。使用しているパソコンに不具合が発生した場合だけでなく、パソコンを買い換えたというユーザー都合の場...
マイクロソフトオフィス(office)

幻のOffice2013アイコン、インストールエラーが続きOffice2013を使うことをあきらめた

2月7日にOffice2013が発売された。Office2010からのアップグレードを試したが、うまくいかず延々とエラーが続いていた。マイクロソフト社のヘルプでの情報をたよりに幾度と無くOffice2013の再インストールを試したが何度やってもエラーになる。左の画像のようにOffice2013のアイコンは表示される。しかし、クリックしても立ち上がらないのである。たいへんに残念だが、Office20...
シェアする