Gmailのスパム判定は「SPF」の設定がされていないか間違っている場合に迷惑メール判定をだすようです

Gmailのスパム判定Gmailの迷惑メール判定が厳しくなっています。当社の独自ドメイン(dm2.co.jp)あてのメールはGmailにも転送していますが、これまで問題なく受信できていた送信元からもメールがことごとく迷惑メールのような判定がされてしまいます。公的機関やocnなど、信頼できる送信元からのメールも疑わしいメール「!」と判定されてしまう状態です。
当社から送信したメールもGmailで受信すると同様な判定をされるようです。ちょっと業務に支障をきたすレベルになってきましたので対応をするための調査をしています。
これまでの調査では、SPF設定のSOFTFAILが原因ではないかと思われますが、この問題の解決方法がまだ確定しないため探っているところです。

Gmailのスパム判定のしくみ

Gmailの迷惑メールと認証というヘルプページにて説明がありました。
https://support.google.com/a/answer/9948472

gmailspamninsyou640.jpg

上記のGmailヘルプには、迷惑メールの管理には、SPF、DKIM、DMARC、の認証が重要であることが書かれています。

そこで、SPF、DKIM、DMARCの違いについて簡単に解説しておきます。

メール認証 SPF、DKIM、DMARC、の違い

SPF は、ドメインを管理しているホストにSPFレコードを設定しておくことで、そのドメインからメールを送信したさいに情報が一致しているかどうかをチェックすることで信用を確保するという技術です。SPFに関しては以前にも紹介したことがありますが伝統的なスパム判定の手法です。(導入コストが安いので一般の方や中小企業者向き、9割のドメインで設定済みだといわれています)

DKIM は、送信者が正当なメールに電子署名を付け、受信者が公開鍵を使用してこれを確認できるようにする技術です。秘密鍵と公開鍵を使うことでメールの改ざんなどを検知することができます。(それなりに導入コストと手間がかかるので大企業や官庁向きかも、利用は5割に満たないといわれています)

DMARCは、上記のSPFとDKIMを利用したメールのドメイン認証を補強する技術で、よりいっそう信用性を高めてることができます。

Gmailの迷惑メール判定はほとんどSPF設定の不備が原因?

迷惑メールのような判定をされているメールは、ほとんどが「SPFのSOFTFAIL」でした。

sakuraspsoftfail640.jpg

上記のような例が多発しています。

上記の例では、互いにさくらインターネットを使い独自ドメインのメールでやりとりをしています。当社ともSPFの設定はされています。

Gmailに転送して受信すると「迷惑メール判定」され、その原因が
SPFのSOFTFAIL(IP: *.*.*.*)
のようです。

ひょっとしたらSPFの設定を変えればエラーがでなくなるのかという気もしましたが、今はその部分は編集していません。この状況を、さくらインターネットのサポートにメールにて問い合わせしました。返事を待ちます。

SPFの設定がされているかどうかをチェックする方法

SPFの設定がされているかどうかは、割と簡単に調べることができます。いくつかのWEBサービスがあります。

ここではcman.jpのサービスでチェックする方法を説明しておきます。

cman.jp > サーバ監視TOP > サーバメンテ支援 > DNSチェック
nslookup(dig)テスト【DNSサーバ接続確認】
https://www.cman.jp/network/support/nslookup.html

cmanjpnslookup.jpg

上記のように設定して「dig実行」をクリックすると結果が表示されます。

▼表示された結果

発行した
コマンド

dig TXT @(当社Dnsサーバ) dm2.co.jp

結果

; <<>> DiG 9.11.4-P2-RedHat-9.11.4-26.P2.el7_9.9 <<>> TXT @(当社Dnsサーバ) dm2.co.jp
; (1 server found)
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 37177
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 2, ADDITIONAL: 3

;; OPT PSEUDOSECTION:
; EDNS: version: 0, flags:; udp: 4096
;; QUESTION SECTION:
;dm2.co.jp. IN TXT

;; ANSWER SECTION:
dm2.co.jp. 3132 IN TXT "v=spf1 a:www1121.sakura.ne.jp mx ~all"

;; AUTHORITY SECTION:
dm2.co.jp. 51377 IN NS ns2.dns.ne.jp.
dm2.co.jp. 51377 IN NS ns1.dns.ne.jp.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns1.dns.ne.jp. 14954 IN A 61.211.236.1
ns2.dns.ne.jp. 21130 IN A 133.167.21.1

;; Query time: 0 msec
;; SERVER: 157.65.26.10#53(157.65.26.10)
;; WHEN: Fri Apr 01 10:02:53 JST 2022
;; MSG SIZE rcvd: 163

応答結果 digコマンドが終了しました。
応答時間

0.017秒

結果表示の中に

"v=spf1 a:www1121.sakura.ne.jp mx ~all"

という部分がありますが、これがSPF設定です。

これまではこれで問題なかったです。

IPアドレスか独自ドメイン名をテキストで追加しなければならないのか...ちょっとSPFの修正はこわいので判断に迷います。

さて、現実的な迷惑メール対策には、送信側のメールサーバにてSPFの設定をきちんとしておくことが重要だと思われます。もし、まだSPF設定がされていないとしたら、すみやかに対応しましょう。

Gmailの警告表示に関する記事一覧

気になる方は関連する記事もどうぞ。

ウイルス対策ソフトの送信メールスキャンなどがGmailで迷惑メール判定された原因でした
https://www.dm2.co.jp/2022/04/virusmail.html

Gmailの迷惑メール判定されてしまう対策としてメールソフトの送信SMTPをGmailにしてみました
https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmailsmtphidemaru.html

まだ解決していなかったGmailの警告表示問題、当面はGmailでのやりとりでしのぐことにします
https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmailspfdkim.html

独自ドメインメールからGmailに転送すると警告表示されてしまうので、POP3接続に変更しましょう
https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmailpop3.html

これらはすべて直近の記事です。


この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmail-spf.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmail-spf.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmail-spf.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)

 

レンタルサーバーはどこがいいか

手軽にワードプレスでサイト構築ができるロリポップ
ロリポップ

レンタルサーバーシェアNO1のエックスサーバー
エックスサーバー

当社も利用しているさくらインターネット
さくらインターネット

この3つのレンタルサーバが日本では人気ベスト3のようです。