気になるお店や施設

気になるお店や施設のカテゴリアーカイブ

sugai101yomikikase200.jpg石川県津幡町にあるスガイ書店は100年を超える歴史ある店舗です。1920年(大正9年)創業だそうです。本日(10月16日)は101周年イベントが開催されていたので行ってきました。
ものすごい人がいて、こんなに愛着を感じてくれているお客様がたくさんいるのかと感心しました。店舗横の駐車場スペースが特設イベント会場でした。

 →

クロスゲート金沢駅の西口にクロスゲート金沢という複合商業施設ができました。オープンしたのは8月1日ですが、遠田は本日初めて中に入りました。金沢駅西口から徒歩2分、しかも駅内商業施設リントと隣接していますので、ほぼ連続した空間として構成されている感じです。レストラン、食に関するプレミアムショップ、マンション、ホテルの複合施設です。
クロスゲート金沢の右側の建物1階から3階までが「食」に特化していて、飲食店や食に関する店舗しか入っていません。「食のテーマパーク」と称されています。

 →

坂井善三商店坂井善三(さかいぜんぞう)商店は東京都板橋区の漬物屋さん。以前から気になるお店だったので東京出張の際に訪問してみた。この店は普通の漬物屋ではなく大きな特徴がある。それはお客様の心を動かす情報発信がとても上手だということである。
午前11時のオープン直後、しばらく観察していたら、降りしきる雨の中で店頭で立ち止まる人が続出。まずは「長いも」で感動してください...という立て看板に通行人の足が止まるのである。

 →

ladepo200.jpgアメリカのビンテージ家具や雑貨がずらりと並んだアンティークショップが千葉県鎌ケ谷市に今年オープンした。それはL.A.DEPO(エルエーデポ)千葉店。日本一小さな大仏として有名な鎌ヶ谷大仏のすぐ近くである。東京出張のついでに寄ってみたが、多数の商品が陳列されているのに驚いた。
古きよきアメリカの映画のワンシーンを連想させるようなスグレモノがずらりと並んだ1階のフロアは圧巻である。かつてのアメリカ大好き少年は、年を重ねおじさんになってもアメリカンアンティークが好きな少年の心を持っているのだなと自分自身が感じた。

 →

hirokamiitouten.jpgギャラリー日色<Hiiro>は寺町寺院群の近くにある。古民家を改装したようなおしゃれな佇まいのギャラリーで、運営しているのは素敵な女性の方だった。普段は絵画の展示が多いそうだが、今週は陶芸家の個展ということでいつもとは少し趣が変わっているそうである。
陶工上井の個展は、花器、椀、酒器など生活に密着した普段使いできる焼き物が多数の展示されていた。気に入ったものはその場で購入できる。開催期間は9月8日まで。

 →

gwoumicho.jpg今年のGW(ゴールデンウィーク)は、平成から令和に改元されることもあり、4月27日から5月6日まで10連休になった。過去のGWは長くても5連休だったので2倍の休日になる。観光地では書き入れ時となるGWだが、今年はちょっと様子が違う。休日が長すぎるため、実際に観光地にでかけたり、レジャーしたりする日が限定されることが予想されている。つまり、今年のGW10連休は分散型になるのではないかということだ。

 →

kosinitewoatetenomugyunyu200.jpg今年、ホリ牧場夢ミルク館が発売した「腰に手をあてて飲む牛乳」がヒット商品となっている。「腰に手をあてて飲む牛乳」は低温殺菌により生乳の持つ風味を活かした味わいある牛乳で、瓶詰め1本単価は250円。高価格帯でありながら人気商品となっている。その理由はSNSを中心としたクチコミで商品の告知が広がっているからである。
「腰に手をあてて飲む牛乳」専用のフェイスブックページでは、夢ミルク館の実店舗に来店して、おいしそうに腰に手をあてて牛乳を飲んでいる様子の写真がたくさん投稿されている。

 →

みことびじん店内みことびじんという店が11月11日11時11分にオープンした。「みことびじん」はマクロビオテックの食事やカフェも楽しめる癒しのサロン。単なるマクロビオテックの飲食店ではないようで、ドライフルーツや無農薬玄米なども販売している。さらに、いずれセミナーを開いたりギャラリーができるサロンとして展開していくようである。
派手なオープニング告知はしていないのも好感が持てる。ゆるゆるとスタートして、店内装飾も商品もサービスも徐々に充実させていくつもりなのだろう。

 →

ゆびわ工房さんの石田さんご夫妻福井市和田にある「ゆびわ工房」さんに訪問した。ゆびわ工房さんは「しあわせ指輪工房」というブライダルリングオーダー専門のネットショップとして北陸ネットショップグランプリで2年続けて上位入賞しており、WEBサイトの美しさには定評がある。ゆびわ工房さんの実店舗も美しい店舗で店内の内装もすばらしい。ゆびわ工房さんは仲睦まじい石田さんご夫妻が経営しており、ほのぼのと幸せな感じが伝わってくるよい店舗だ。

 →

ローズストーン小林夫妻小林大伸堂はネットショップで有名だがローズストーンという実店舗も運営している。店舗オーナーの小林照明さんは、 印鑑に対して絶対のこだわりを持つ職人さんだ。開運印鑑など多様なハンコ類を販売しているが、最後は必ず納得いくまで手彫りで仕上げている。ネットショップとしての成功事例でよく取り上げられているが、実店舗もおしゃれで素晴らしい。
そして、実店舗では奥様の美輪さんの存在がキラリと光る。そこにいるだけでまわりがパッと明るくなるというオーラを発しているよう。小林夫妻はとても仲良しで「夫婦仲のよいネットショップは繁盛する」という事例の代表格である。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)