アナリティクスサミット

アナリティクスサミットのカテゴリアーカイブ

akasaka200a2i.jpg今年もアナリティクスサミットに参加した。といっても昨年は不参加だったので2年ぶりになる。定期的な情報収集の場としてできるだけ毎年参加しようと決めているセミナーのひとつである。今年も刺激的な内容だった。
「アナリティクス サミット2019 ~ データ分析のその一歩先へ ~」2019年4月9日(火) 午前 10:00 から 午後 5:15 まで(開場 午前 9:30)会場は東京:赤坂インターシティコンファレンス

 →

アナリティクスサミット2016ここ数年、アナリティクスサミットを楽しみにしている。3年前に「アクセス解析サミット」という名称を「アナリティクスサミット」に名称を変更してから毎年参加している。名称変更からもわかるように、すでに「アクセス解析」のことは主要なテーマでなくなっている。アクセス解析→ウエブ解析→ビジネス解析→事業戦略というような発展の方向である。とくに、アナリティクス(分析)はマーケティングと相性がよい。課題解決のためには仮説検証のPDCAを回すことが重要であり、その入口がアナリティクスである。そして、いくつものシナリオを仕込んでマーケティングオートメーションを展開していくという事例発表も多数あり、これからの事業戦略にはICT活用が欠かせないことを実感した。

 →

アナリティクスサミットここ数年は東京で4月に開催されるアナリティクスサミットの参加を楽しみにしている。毎年、新たな発見と気づきがあるからだ。もともとはアクセス解析がテーマだったのだが、徐々にWEB解析および経営分析へと変化している。「経営戦略を効果測定するしくみ」としてアナリティクスサミットはとても刺激的でおもしろいのだ。
今年のアナリティクスサミットのテーマは「成果に向かって速度を上げよ」となっている。さらにサブタイトルには「データによる本音のビジネス改善事例」と紹介されており、多数のケーススタディが発表されるようである。パナソニックや日本航空(JAL)などの大手企業の事例発表もあるし、最新のデータ分析手法や事例などの紹介もある。今年も楽しみである。

 →

ベルサール汐留昨年に引き続き「アナリティクスサミット」に参加した。昨年以上にWEBアクセス解析以上にデータサイエンス色が強くなっていた。もはやWEBだけのアナリティクスではなく、企業活動に欠かせない取り組みになっている。8本のセミナーおよびセッションでWEB解析のことだけを語る内容はない。すべてリアルな企業活動に直結したマーケティング活動が数値化されデータサイエンスとして活用されている事例ばかりだった。この一年の変化はすさまじい勢いだ。企業のビッグデータ活用が急激に進んでいることを感じた一日だった。

 →

analyticsssummit2014会場内の様子本日開催されたアナリティクスサミット2014は合計7つの講演があり、なかでも事例によるビジネス分析の視点が半分以上だった。すでにネットのアクセス分析だけの話はなく、WEB解析は完全に次のステージに移行していることを如実に感じさせられた。EC(ネットショップ)だけのことを話す講演はひとつもなかった。それよりも実店舗やコールセンターや緊急車両の配備など、実際に人が介在する局面を主眼にしたテーマが多かった。
そして企業側が顧客と接する点が面になっていること。つまりビッグデータを活用したカスタマージャニーやオムニチャネルという総合的なマーケティング視点に移行しているということだ。

 →

アナリティクス サミット2014ハーバード・ビジネス・レビュー5月号は「アナリティクス競争元年」という特集だった。ここでいう「アナリティクス」とは「Google Analytics」など単なるWEB解析のことではない。ビジネスに関連するあらゆるデータを分析して競争優位にたつビジネスを展開する戦略のための核がアナリティクスであるということ。アナリティクス1.0が2000年まで、アナリティクス2.0が直近まで、アナリティクス3.0はこれからの未来感を示す。
ビジネスが大きく変わろうとしている転換点であることは認識している。明日、東京で開催されるアナリティクスサミット2014(Analytics Summit 2014)では、脳に刺激を求めたい。明日早朝に東京に向かう予定である。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)