JIMDO(みんビズ・はじめてWEB)

JIMDO(みんビズ・はじめてWEB)のカテゴリアーカイブ

jimdoga4setting200.jpgJIMDOにGA4を設定しました。JIMDOのオンラインマニュアルにはGA4用の設定する方法が説明されていないため初心者には悩ましい状況だと思いますが設定は可能です。
私が設定したのはJIMDOfreeという無料版です。ですから有料版を使っている場合も含めてグーグルアナリティクスの新バージョンであるGA4の設定が可能です。

 →

jimdocookiemukou.jpgJIMDOではCookieに対するスタンスが慎重になったようである。Cookieの設定が容易にできるようになったが、標準の設定では「Cookieバナー」が表示される仕様になったようだ。しかし、この「Cookieバナー」はユーザーにとって非常に心象がよくない。
この表示を消すことはできるのだが、消したい場合の操作で間違う例が多発している。誤って「Cookieを無効」にするとアナリティクスのアクセス解析ができなくなるので要注意である。

 →

wpjimdohikaku.jpgこれから自社のホームページを作成するという中小企業者から「JIMDOとWordPressならどちらがいいですか?」という質問をいただくことが増えてきた。両者に長短あり、一概にどっちがいいという断定はできないが、目安として情報を整理してみた。
結論からいうと「ホームページ初心者でITスキルに自信が無いという方はJIMDOのほうがいい」。ただし、これから記事数もどんどん増やし将来の拡張性も重視するならWordPressを選んだほうがいいだろう。その選択をどちらにするかということになる。以下、いくつかの項目で比較してみた。

 →

常時SSL常時SSL化は時代の流れだろう。Googleが「https」で始まる常時SSLサイトとそうでないサイトで検索結果で評価を変えることを発表してから、常時SSLサイトが急増している。当社でも昨年から順次、自社管理の独自ドメインをSSL対応させてきた。
12月にはJIMDOが、常時SSL対応を発表したが、今週から既存サイトも常時SSLになっているようだ。JIMDOのオンラインヘルプでも対応済みであることが発表されている。

 →

googlemaperror200.jpgJIMDOで作成したホームページでGoogleマップを表示すると「エラーが発生しました」と表示され、地図が表示できないというエラーが頻発している。この問題の解決はJIMDOのサポートにエラー報告をすることである。一日以内程度にはほぼ表示問題は解決する。同様の問題が起きている方はJIMDOのサポートにメールしよう。
なお、このエラーは6月後半からGoogleマップの表示にはAPIキー取得が必須になったが、そのことと関係がありそうだ。

 →

はじめてweb「はじめてWEB」はJimdoProを一年間無料で使うことができる。スタート時から独自ドメインサイトを使えるのもよい。これは、かつての「みんビズ」と同じしくみである。みんビズはGoogleが運営した画期的なしくみであったが昨年9月にサービスを終了したため、無料で独自ドメインサイトをスタートできる方法がなくなっていた。しかし、当時から連携していたパートナーであるKDDI(au)が、みんビズがなくなった後の昨年10月14日から「はじめてWEB」という名称で新たにサービスを開始した。「はじめてWEB」はJimdoProを一年間無料で使え、独自ドメインでホームページをスタートできるというすばらしいしくみである。

 →

のれん表紙に仏師の坂上氏JIMDOはユーザー向けに情報誌「のれん」を季刊で発行している。のれん創刊号では七尾市の川端鮮魚「お刺身直送便」が取り上げられたが、今季号は金沢市の仏師が取り上げられている。今回ののれん表紙に堂々と登場しているのは仏師の坂上俊陽氏である。仏師という職業には馴染みが薄いが、れっきとした伝統工芸であり、坂上氏は若き仏師として独自の道を歩んでいる。そのインターネットへの取り組みが詳細に紹介されているのが特筆モノである。
また、のれんのセンター見開きでは福井県越前市でブライダルボディメイクサロンを運営する山下眞澄美氏が紹介されている。これも好記事で、ブログで情報発信することにより新規問合せを多数もらえるようになりビジネスが軌道にのったというストーリーには注目したい。北陸から多数の成功事例としての紹介者がでるのはうれしいものだ。

 →

JIMDOが新しくなったJIMDOが新しくなった。WEBサイト「http://jp.jimdo.com/」も一新しスタイリッシュになった。新JIMDOはデザインテーマの新しいテンプレートが多数追加され、管理画面も変わった。既存のみんビズやJIMDOユーザーが新しい管理画面にするためには、移行のボタンをクリックする必要があるが、その作業は1回だけ。
なお、みんビズの新規募集は9月末まで。今なら有料のJIMDOproと同じみんビズが初年度無料で使いはじめることができる。みんビズは一年後にJIMDOproとして使い続けることができるので、今ならとてもお得だ。

 →

みんビズは9月末で終了「みんビズ」は初年度無料で独自ドメインのWEBサイトをスタートできるいいしくみだった。表向きの運営はGoogleだが、利用しているシステムはJIMDOproというドイツ生まれのCMSだった。なので、JIMDOproを使うなら、みんビズで申し込むと初年度無料という特典があったということになる。
その特典も2014年9月末で終了する。みんビズは新規申し込みを9月末で終了することを発表した。

 →

JIMDO石川県3日間セミナー初日の金沢は大盛況JIMDO石川県3日間セミナーが今日から始まった。本日5月24日(土)は金沢会場、明日25日(日)は七尾会場、26日(月)は加賀会場の予定。会場に用意された約100席はほぼ埋め尽くされ、盛況ぶりがうかがえた。主催はKDDIウェブコミュニケーションズ、講師はJimdoExpertの2名。株式会社うずまきデザイン野崎晃氏とShikama.net代表の志鎌 真奈美氏が簡単に運用できるJIMDOの魅力や効果的な集客方法などを初心者にもわかりやすく親切に説明してくれた。
受講対象者は「簡単にホームページを運営したい人」だろう。セミナー内容は、できるだけ難しい言葉遣いをせず、これから始めようという人でも理解してもらえることを強く意識しているようだ。ハードルの低さとフレンドリーであたたかい雰囲気は運営側の工夫の賜物だろう。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加