テレワーク/ビデオ会議/オンラインミーティング

テレワーク/ビデオ会議/オンラインミーティングのカテゴリアーカイブ

zoomtaiken20211115200.jpgある団体は役員会などをオンラインで開きたいということです。しかし、役員さんたちのスキルがまちまちで、うまく踏み出せません。そこで、運用スキルを身につけるためにZOOM体験会を開くことにしました。やはり、実際にやってみないとわからないことが多いですからね。
会場でZOOM活用について少し解説した後、実際にオンライン体験をしました。役員さんの中でも慣れている方は最初からオンライン参加するというハイブリッドのスタイルでした。

 →

zoomroomtest20210903200.jpg岡山県の中小企業診断士会が主催するフォーラムが、完全オンライン開催になったため、その打ち合わせをしました。研修担当の方2人と遠田の3人でZOOMにて意見交換し、当日の発表内容の概要を確認しました。
フォーラムは約2時間もあり長いので、受講者は聞くだけでは疲れますね。そこで参加者同士の交流をかねて10分程度のブレイクアウトセッションを実施してはどうかということを提案しました。

 →

zoomtimer200.jpgZOOMにアプリを追加するのが簡単になりました。どうやらZOOMのバージョン5.7.3からのようです。
アプリの追加が簡単になったことで、機能追加の自由度が増しました。これまではチャットワークスのアプリを入れていましたがあまりつかっていません。
今回はあらたに「タイマー」というアプリを入れて使用してみました。

 →

zoom570antei200.jpgZOOMの新バージョン5.7.0が発表されました。今回のバージョンはARM対応が特徴とのことでした。インテル以外のプロセッサでも安定動作するということなんでしょうね。
ためしにZOOM5.7.0をテストしたところ、思わぬ効果がありました。これまである特定のPCではビデオフィルタが使えないという謎の問題がありましたが、このバージョンから使えるようになりました。もともとインテルCPUでメモリ8GBあったPCで、条件的には使えるはずのハイスペックマシンだったのに、なぜビデオフィルタだけ使えないんだろうと不思議でした。これですべての機能が使える安定版になったのかもしれません。

 →

fukuidx20210614200.jpgふくい産業支援センターの建物内に「DXラボ」ができました。その開設を記念したセミナーがリアル&オンラインで開催されましたので、オンラインセミナーに参加しました。
基調講演や特別講演の他に、福井県内の4事例の発表があり、充実した内容のセミナーだったと思います。中小企業者のちょっと先ゆく事例というのはとても参考になりますね。ありがとうございます。

 →

ドラクエ風のウィンドウ昨日のどもどもカフェで利用したドラクエ風のウィンドウが意外に評判がよろしいようです。
「たたかう、にげる、にげちゃだめ」という選択肢も自由に変更して画像を作成したいとか、どうやって作ったのか、という問い合わせもいただきました。調子にのってその作り方を説明して、すぐに利用できるようにファイルも公開しちゃいますね。

 →

onlinemagicshow20210522200.jpgオンラインでのマジックショーが5月22日(土)11:30から開催されます。だいたい小1時間ほどのライブだということです。出演するのは本物のマジシャン(ルパンさんという金沢では有名なマジシャンです)が行うマジックショーです。
この企画を進めているのは金沢市鳴和にある太陽めがねという眼鏡や補聴器を販売している小売店です。毎年5月に周年祭と称してお客様が集まって楽しんでもらえるようなイベントを開催していますが、このコロナ禍なのでオンライン周年祭としたわけです。
今回はZOOMのみでの開催です。参加は無料、参加方法は次のとおりです。

 →

zoom565botunyugata200.jpgZOOMがバージョン5.6.3にアップデートされて、没入型ビュー(Immersive View)という機能が追加されました。これは、あらかじめ用意された会議室などの背景画像に人を自動的に配置してくれることによって、会議感を高める表現方法です。なかなかおもしろいです。
いくつかの背景画像が用意されていて、2人用から25人用までありました。基本的には会議室のイメージが多いですね。

 →

zoomechomondai200.jpgZOOMなどのオンライン会議システムで、オンライン飲み会をしていると、自分の声が二重に聞こえる(エコー)ことがあります。また、自分の音声がハウリングしたり、スピーカから自分の声が聞こえることがある場合、この原因は他拠点にあることが多いです。
つまり、オンライン会議に参加している他の方のスピーカーから流れてくる音が、その方のマイクで拾われてから自分のところで再生されるという現象です。いわゆる回り込み音現象ですね。

 →

ZOOM5.4.6ZOOMのバージョンが5.4.6にアップデートされました。今回の最大の特徴はブレイクアウトセッションの使い方が便利になったことです。これまではホストと共同ホストで運用していても、ブレイクアウトセッションはホストしか操作ができませんでした。
今回の5.4.6へのアップデートでブレイクアウトセッションの管理が共同ホストでもできるようになりました。これはとっても便利ですね。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加