WEB3(ウェブスリー/WEB3.0)

AI(人工知能/ディープラーニング)

ZENKEI AIセミナーで犬猫の画像を判定する処理を実際に自分のPCで行ってみた

AI(機械学習/ディープラーニング)の実践的な勉強会に参加した。今回は犬と猫の画像を用意して、その犬と猫を自動的に判定するという処理を行ってみる。通常、AIの処理には高速なGPUコンピュータが必要だが、無料で使える「Google Colaboratory」と「Google Drive」を活用することで、自分の非力なノートPCでも使えるという。 言語はPython(パイソン)を使う。「少ないコード量...
暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/仮想通貨)

初めて参加した哲学カフェ、今日のテーマは「お金とはなにか?」だった

富山県高岡市の株式会社フジタには町工場ながらユニークな展開で有名な企業である。崖っぷち町工場の逆襲というテーマで梶川社長がTV放映されたこともある。クラウドファンディングを活用して作られたすてきなメタルアートミュージアムもある。遠田もささやかながら支援していたが、今回はじめて訪れることができた。そのメタルアートミュージアムでは毎月楽しいイベントがあるようで、今月は「お金とはなにか?」というテーマの...
AI(人工知能/ディープラーニング)

AIセミナーに参加した、エンジニアでない人でもディープラーニングを学べるということなので継続参加するつもりである

全景が主催するAIセミナー1回めに参加した。遠田はIT系の開発には携わっておらず、エンジニアでもないが、今回のセミナー対象が「エンジニアではない非専門家の方」となっていたので場違いかもしれないと思いながらも好奇心のほうが強かったので参加を決めた。 説明を聴くと、これからの5回のセミナーはかなり実践的である。実際に自分でノートPCを持ち込んで、課題にチャレンジしていくことで学んでいくスタイルだ。次回...
暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/仮想通貨)

ビットコイン決済ができるネットショップが増えてきた、しかしこのタイミングで国内最大手のビットコイン取引所コインチェックに大問題発生

ビットコインで支払いできる実店舗やネットショップが増加している。有名どころではDMM.comなどの名があがるが、中小企業でもビットコイン決済に対応している店舗やネットショップが日に日に増えている。ネットショップでは国内大手の買い物かごサービスであるショップサーブが昨年よりビットコイン決済に対応したことにより、ショップサーブを利用している1万店以上の店舗がすぐにビットコイン支払を受け付けることができ...
暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/仮想通貨)

ビットコインをウォッチングするならコインチェックが便利、これからはビットコイン(BTC)よりビットコインキャッシュ(BCH)の動きが気になる

年末になり仮想通貨の話題で盛り上がっている。仮想通貨を代表するビットコイン(BTC)が暴騰したからだ。今年1月の始めころの1ビットコインは10万円程度だったが、12月には200万円を超えた。今日現在でも1ビットコインは205万円程度であり高値で推移している。 今後も仮想通貨が注目されるのは間違いないだろう。とくに、ビットコインから分離したビットコインキャッシュ(BCH)に注目している。
ビッグデータ

観光予報プラットフォームは観光ビジネスのビッグデータを使った分析が簡単にできる無料サービス

観光予報プラットフォームというWEBサイトは公的団体が運営管理している観光ビジネス向けの情報サイトである。ビッグデータを活用して観光客の動きを可視化してわかりやすく表示してくれる。会員登録さえすれば誰でも無料で利用できる。たとえば、「石川県金沢市に入り込んでいる観光客はどこから来ているのか?」というデータを数字やグラフや地図上に表示するなどとてもわかりやすく表示できるため直感的にわかりやすい。
ビッグデータ

日本の市町村別人口動態を見える化して無料で情報提供してくれるWEBサービスが「人口増加都市ミエルカ」である

日本の市町村別人口動態を見える化してくれる便利なWEBサービスがある。人口増加都市ミエルカという名称で無料情報提供してくれている。ビッグデータ活用の一例であるが、このようにヒートマップやグラフなどでわかりやすい図表を中心に見せてくれるのはありがたい。人口増加都市ミエルカ→使い方も簡単。WEBサービスのトップページで「都道府県」を選択してから、そのすぐ下にある「市町村」を選択するだけである。ためしに...
AI(人工知能/ディープラーニング)

twitterから「蕎麦」でツイートされた文章をエクセル2013で集計しKHコーダーでテキストマイニングしてみた

エクセル2013には無料で使える「twitter分析アプリ」がある。特定の言葉をtwitterでツイートされた膨大なデータから最大18000ツイートをエクセル形式で抽出できる。そのままだと分析はなかなかむずかしい。そこでテキストマイニングを試してみた。 このエクセルデータを分析で使えるようにノイズを消して整えてからテキストマイニングにかける。テキストマイニングは無料で使える「KHコーダー」を使って...
ビッグデータ

台風11号が通過した8月10日の日曜日はかなりのイベントが中止や延期になった

台風11号は四国に上陸し本州の兵庫県を横断するように進み日本海に抜けていった。この台風11号進路予報図は気象庁が発表した8月10日午後6時のもので、この時間帯が石川県に最接近していたようだ。真夏の日曜日の台風ということで、各地では多数のイベントが企画されていたが、台風の影響で中止や延期される例が多かった。イベント業界は書き入れ時だっただろうが、こればかりは自然相手なのでしかたがない。当方も本日は外...
ビッグデータ

台風予想進路は日本の気象庁だけでなくアメリカの米軍合同台風警報センター(JTWC)もあわせて見るとい

台風11号の予想進路が日本直撃ルートになっている。気象庁の台風情報には上陸の可能性を予感させるものの予報円には日本本土が入っていないため危機感が伝わりにくい。気象庁の台風進路予報円は24時間後までだからだ。(5日後までの予報円もあるが数度クリックしなと表示されないのでわかりにくい)予想円日本本土に直撃する台風進路図を示しているのはアメリカの米軍合同台風警報センター(JTWC)の発表である。誰でもW...
X(ツイッター/Twitter)

エクセル2013でソーシャル分析を行うのならTwitter分析アプリが手っ取り早い

エクセル2013はBIツールとしての機能が豊富になっている。エクセルは、もはや単なる表計算ではなく高度なビッグデータ分析ツールとしても活用が可能である。エクセルの「Twitter分析アプリ」を使えば、Twitter上で飛び交っているやりとりの中からキーワードを抽出して、そのキーワードでどれくらいのツイートがあるかを瞬時に表示することができる。たとえば「蕎麦」に関するキーワードについて調べたい時に、...
オムニチャネル(通販/実店舗)

アクセス解析の話がほとんどなかったアナリティクスサミット2014、多数の先進事例の共通点はネットとリアルを区別しないビジネス視点のアナリティクス

本日開催されたアナリティクスサミット2014は合計7つの講演があり、なかでも事例によるビジネス分析の視点が半分以上だった。すでにネットのアクセス分析だけの話はなく、WEB解析は完全に次のステージに移行していることを如実に感じさせられた。EC(ネットショップ)だけのことを話す講演はひとつもなかった。それよりも実店舗やコールセンターや緊急車両の配備など、実際に人が介在する局面を主眼にしたテーマが多かっ...
暗号資産(ビットコイン/イーサリアム/仮想通貨)

Bitcoin (ビットコイン)は国境を超えて使える電子マネーでMtgoxという両替所で日本円と交換できる

Bitcoin (ビットコイン)という電子マネーが話題になっている。ビットコインは中央銀行を持たない通貨であり、オープンソースと暗号技術でインターネット上でしか存在しない。とくにブロックチェーンというネットワーク内で発生した取引の記録を取引台帳のように記述し保存するしくみが改ざんを困難にしている点が特徴である。
ビッグデータ

ビッグデータを活用してネットもリアルも解析し経営戦略やマーケティングに生かすことができる時代になりつつある

IT系のセミナ受講のために東京に来た。2つのセミナを受講し共通の思いを抱いた。それは「ビッグデータ」と「アナリティクス(解析)」は中小企業にも必須になったかもしれないということだ。IT系の経営用語として「ビッグデータ」という言葉がここ数年よく使われている。ビッグデータとは、経営的な数値データだけではなく、企業活動を取り巻く環境のなかで取得できるあらゆるデータである。
WEB3(ウェブスリー/WEB3.0)

インターネットこれまでの10年これからの10年、アップグレードふくいプラスでインターネットビジネスを再考

アップグレードふくいプラスを聴講。インターネットこれまでの10年これからの10年。現在日本を代表する6人の論客が語った。▼インターネットビジネスを語った6人の論客 佐々木 俊尚 氏(フリージャーナリスト)、 木下 修 氏((株)アスキー編集長) 、村上 肇 氏((株)創 代表)、 平山 泰朗 氏(全国EC協議会 理事長)、 田嶋 節和 氏((株)サーフボード代表取締役)、 神田 敏晶 氏 (ビデオ...