ワードプレスの人気テーマ「Cocoon」、エックスサーバーのワードプレス簡単インストール機能ならすぐに使えます

この記事は約6分で読めます。

ワードプレスのcocoonワードプレス(WordPress)には多数のテーマがありますが、多機能で日本語で使える無料のものというとかなり限定されます。これまでは、ワードプレスのダッシュボードからインストール可能な「Lightning(ライトニング)」をイチオシしていました。当社でも利用していますがし、企業用ならライトニングは使いやすいテーマだと思います。
また、エックスサーバー(Xserver)を利用しているユーザーだと、ワードプレスのダッシュボードから「Cocoon(コクーン)」というテーマを選択することができます。特に個人や情報サイトとして運営するならコクーンはなかなかよさそうです。

コクーン(Cocoon)

エックスサーバーの管理画面から選択できます

エックスサーバーの管理画面には「WordPress簡単インストール」というメニューが用意されています。ワードプレスをスタートするのなら、このメニューから始めるのが一番ラクでしょう。ややこしいデータベース設定も不要です。そのさいに、「テーマ」も選択できるようになっていて、「Cocoon(コクーン)」を選んでスタートすることができます。

「Cocoon(コクーン)」は、200万DL突破の大人気ブログ用テーマ。SEO・高速化などに最適化されている。という紹介がされています。

「Lightning(ライトニング)」もこの画面で選択可能になっています。

エックスサーバーなら後からでもコクーンを追加できます

すでにワードプレスを設定した後でもコクーンを追加することができます。エックスサーバーの管理画面で「WordPressテーマ管理」というメニューから、該当のワードプレスにコクーンを選択してインストールします。

この機能はとても便利です。数クリックでコクーンを追加設定できます。

エックスサーバー以外だと「Cocoon(コクーン)」はワードプレスのダッシュボードから選択できません

すでにワードプレスを運用している場合は、ダッシュボードの「外観」→「テーマ」→「新規追加」から、ワードプレスに登録済みテーマを選んで、現在利用しているテーマを変更することができます。

テーマを追加するの画面で「Cocoon」を検索すると、「テーマが見つかりませんでした」と表示されてしまいます。

このような表示がされるということは、WordPressのテーマ一覧に登録されていないということです。

そのような場合、エックスサーバー以外では「テーマのアップロード」からテーマ用のファイルをアップロードすることでインストールするしかありません。

「Cocoon(コクーン)」のテーマをダウンロードしてからアップロードする

「Cocoon(コクーン)」の公式サイトではテーマファイルを無料で提供されていますので、ここからダウンロードしましょう。

Cocoon(コクーン)テーマのダウンロード
https://wp-cocoon.com/downloads/

「主テーマ」と「子テーマ」の2つが必要です。2つともダウンロードします。

2つともダウンロードできました。

このファイルを、WordPressのダッシュボードから「テーマのアップロード」でアップロードします。

詳細は上記の、Cocoon(コクーン)テーマのダウンロードの内容でご確認ください。

※なお、エックスサーバーを利用している場合はテーマのダウンロードやアップロードは必要ありません。ほんの数クリックで設定できます。

「Cocoon(コクーン)」のテーマを有効化する

ワードプレスにCocoon(コクーン)テーマが無事にインストールできたら「有効化」します。

Cocoon(コクーン)を有効化すると、すぐに使えるようになります。

「Cocoon(コクーン)」の設定を進める

いよいよCocoon(コクーン)が使えるようになりました。

ここから詳細の設定を行います。

ダッシュボードには「Cocoon設定」というメニューが作成されているので、その「Cocoon設定」を選択すると、設定全般が表示されます。

かなり多数のメニューがあり、驚きました。

「AMP」や「PWA」まで専用メニュー内にあるのはすごいです。「アクセス解析・認証」のところでは、グーグルアナリティクスの設定もできます。

「Cocoon設定」の内容をみると、あまり他のプラグインを入れなくてもCocoon(コクーン)だけで相当使えるようになりそうです。

北陸の蕎麦食べ歩き
https://www.sindan.org/

のテーマをCocoon(コクーン)に変更してみました。

Cocoon(コクーン)の吹き出し

吹き出し機能もついています。LINE風のやりとりも可能です。このような吹き出し機能も追加のプラグインなしで使えるのはいいですね。

Cocoon(コクーン)だとスマホ用の画面がよいです

Cocoon(コクーン)で設定したテーマのサイトは、スマホの表示が便利です。スマホで表示するとページ画面下部にスマホ専用のメニューバーが表示されますのでとても使いやすいです。

通常、このような便利な機能は有料プラグインだったり、無料テーマでも追加購入しないとついていないことが多いので、驚きました。

Cocoon(コクーン)を使えば追加プラグインが不要になるかも

Cocoon(コクーン)というテーマはオールインワンですね。

グーグルアナリティクスもGTMも設定できます。
PWAも設定できます。
吹き出し機能も設定できます。
SNSの設定も容易です。

これまで、機能ごとに追加のプラグインを入れていましたが、Cocoon(コクーン)だけでもかなり使うことができます。とくに個人向けや情報サイト的な使い方ならCocoon(コクーン)だけで十分かもしれないと思います。

北陸の蕎麦食べ歩き、というサイトは、当面このCocoon(コクーン)にて運用していくつもりです。

マニュアル | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアルです。料金のお支払い方法や各種手続きについて、管理ツールの使い方やメールソフト・FTPソフトの使い方などについて説明しています。

エックサーバーの場合、管理画面がわかりやすいのであまりマニュアルを見なくても操作できるのがいいところです。

当サイトもコクーンです

当サイトもコクーンを適用しました。

当サイトのデザインテーマをコクーン(WordPressのCocoon)に変更しました
当サイトのワードプレス(WordPress)のデザインテーマをコクーン(Cocoon)に変更しました。これまではライトニング(Lightning)というテーマを利用していましたので見え方が少し変わってきます。 テーマを変更した理由は、ユーザーがスマホで表示した場合の閲覧性を高めるためです。ライトニングよりコクーンのほうがスマホでの表示設定を容易に変更できました。また、カスタマイズもしやすく動作も安...

コクーンは本当に使いやすくておすすめです。

エックスサーバーの利用開始はこちらからどうぞ

【広告】
エックスサーバーはWordPressが早い
https://www.xserver.ne.jp/

新規契約でもサーバー移転でも、エックスサーバーに興味があれば上記のリンクから仕様をご覧になってみてください。

上記のリンクからそのまま契約までいくと、今なら5000円のキャッシュバックがあるようです。(年払いの場合、キャッシュバックなどの特典は時期により内容が変わります。特典内容はこちらをご覧ください)
なお、私にもなんらかの特典があるようなので、契約するときのリンクはぜひ上記のバナーからおねがいします(笑)