能登デスクとは金沢駅内にある能登方面の観光案内所ですが、担当の方のTwitterが人気になっています

notodesk200.jpg能登デスクは金沢駅内に能登の観光案内所ですが、「能登デスクさん」というとTwitterの有名人です。いわゆる「なかの人」としてSNSで情報発信をしている人が「能登デスクさん」です。金沢駅に行く機会はけっこうあるのですがなかなかタイミングがあわず、昨日初めて能登デスクさんにお会いすることができました。
能登デスクの正式名称は、一般社団法人 能登半島広域観光協会の金沢観光案内所となっています。SNS上では、能登デスクは「能登デスクさん」というアカウントの「なかの人」として理解されているようですね。

能登デスクさんは金沢駅のなかにいます

kanazawaeki20220106.jpg

昨日の金沢はとてもいいお天気でした。年末年始の雪もすっかり溶けています。

notodesk003.jpg

金沢駅の兼六園口から入ると右の「りんと」側に石川県観光案内のスペースがあり、その一角が能登デスクです。

notodesk001.jpg

能登デスクさん、いました。笑顔で対応してくれました。

notodesk002.jpg

通常はこの金沢駅で案内などの業務をしているようです。

昨日のTwitter投稿はこれです。

能登デスクさんのイメージは「やさしくて親切な人」ですね。やさしさが溢れ出ている感じがします。やさしくてかしこくて素敵な人でした。

こんなおぢさんにかまってくれてありがとうございます。

一般社団法人 能登半島広域観光協会
https://www.notohantou.com/

金沢観光案内所の能登デスク
能登デスクさんのTwitter
https://twitter.com/notodesk

notodeskinfo.jpg

能登観光の情報については能登デスクさんのTwitterをフォローしておくといいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/01/notodesk.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/01/notodesk.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2022/01/notodesk.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。