KCG(金沢コンサルティンググループ)

KCG(金沢コンサルティンググループ)のカテゴリアーカイブ

metatohda.jpg今日は「輝きサロンKCG」というユーチューバー中本明宏さんが司会をする番組の収録がありました。前回は昨年6月に出演させていただいていますので、今回が2度めの出演になります。いろいろとお計らいくあdさいまして、KCG会長の石井さんや司会進行役の中本さんには感謝です。
今回の収録テーマにはとくに決められたものはなくフリートーク的なことでよいということでしたが、話の流れからWEB3(ウェブスリー)メタバースのような話になりました。
というわけで、遠田はメタバースで使うアバターのような顔で参加しました。

 →

輝きサロンKCG「輝きサロンKCG」というオンライン対談企画があり、その9回目に遠田幹雄が紹介されました。KCGとは「K:金沢・C:コンサルティング・G:グループ」の略で、中小企業診断士の石井会長ひきいる異業種の交流研究会です。そのKCGには異彩を放つ優秀な参加者が多数いて、その一人である中本明宏さんが実施しているオンライン対談が「輝きサロンKCG」です。この中本明宏さんのすごい能力は、話し相手の感情を読み取って心をほぐしてくれる「聞くプロ」であるということです。私もみごとにほぐされました。(笑)

 →

sunayamayumikokcg20200717.jpgKCGリアル例会は1月のフラメンコ例会以来半年ぶりです。数ヶ月続いたオンライン対応でしたが、今月は近江町市場交流館4階でリアル例会が開催できました。講師は砂山由美子さんで、講演テーマは「私が恋したシステムコーチング」です。
砂山由美子さんは自分の半生を赤裸々に語りつつ、コーチングを学び体得することで自分自身がエッジを超えて変わっていけたということでした。弱みの自己開示ができる人って、ぐっと気持ちが入り込みますね。とてもいいセミナーでした。

 →

KCG5月例会KCG5月例会はオンラインセミナーになりました。毎月例会を開催していたKCGですが、2月、3月、4月と3ヶ月連続して例会を中止にしていました。コロナ禍で緊急事態宣言が出されるなどの状況ではやむを得ない状況です。
そんな中で5月例会はZOOMを活用したオンライン開催となりました。時間は短縮して30分でしたが、元気なみなさんの顔を見ることができてよかったです。準備をしてくれたKCG運営スタッフのみなさまには感謝です。ありがとうございます。

 →

kcgオンライン飲み会コロナ禍でKCGは濃厚接触となる例会を自粛しています。これで2月、3月に続き4月も開催できず、3ヶ月連続でお休みになってしまいました。本日(4月24日)は例会開催予定日でしたが、代わりにオンライン飲み会を行うことにしました。
ZOOMを使い岡野さんのホストで開始。しかし40分で切れてしまったことから、すぐに遠田がホストとしてオンライン飲み会二次会を続けることができました。合計で約2時間ほどの交流でした。

 →

yamaguchiore01.jpg今年のKCGは女性講師が続く予定である。1月例会は山口麻里子さんがフラメンコについて語ってくれた。昨年、フラメンコの全国大会に女性6人のグループで出場し最高賞を受賞した経歴を持つ。凱旋公演は山口麻里子さん地元の富山県で開催されており、いまやフラメンコ業界では超有名人のようである。
ネイルアーティストとして職業を持ちながら、フラメンコダンサーとして全国レベルに達した努力と才能には脱帽である。

 →

飯山晄朗飯山晄朗氏といえば中小企業診断士仲間だが、いまや中小企業診断士としてよりも「スポーツ界のメンタルコーチ」として超有名人になっている。それもそのはず。ここ数年で目に見える成果が多数でているからである。昨年のピョンチャンオリンピックで金メダル2つを核とした高木菜那選手や、今年の高校野球で準優勝した星陵高校などのメンタルコーチをしているからである。
その飯山晄朗氏がKCGの12月例会に来てくれた。講演テーマは「目標実現のための能力思考」。超満員の会場内では皆が聞き耳を立てて聴いていた。

 →

kcg2019nakamoto002.jpgKCG11月例会講師はかがやきクリエイティブの中本明宏氏。今年のKCGは異色の経営者シリーズということで展開しているが、今月もなかなかユニーク。中本明宏氏は「聞くプロ」である。「話すプロ」は多いが、「聞くプロ」というのはそうそういない。遠田は初めて知った次第であるが、同じ感想を持つ人も多いだろう。
その中本明宏氏の講演は、ミニワークも交え、1時間強の内容でよくこれだけ入れたな~と感心するくらいの濃い内容だった。

 →

kcg201910reikai.jpgKCG例会は例会ごとに違う講師が講話をすることになっている。今回はFP(ファイナンシャルプランナー)の野澤領氏が講師で、自己年金と相続の話をしてくれた。
自己年金に関する注目度は「老後に2000万円足りない問題」が表面化してから急上昇している。具体的には、「DC/企業型確定拠出年金」、「iDeCo/個人型確定拠出年金」、「iDeCo+/中小事業主掛金納付制度」について解説をしてくれた。企業側としても個人側としてもメリットがあるので、それぞれの特徴をよく考えて加入を検討するのがいいだろう。

 →

hayasitsunehiro.jpg声が変われば人生が変わる!という。これは今回のKCG例会の発表者(講師)である歌声舎代表 林恒宏氏の講演テーマである。林恒宏氏は「声」をビジネスにしている。具体的には、ラジオやテレビなどのナレーター、CMのナレーション、声を鍛える教室の講師、芸能的な発表の場などがある。
有名なナレーターとしては森本レオ、愛川欽也など顔の売れた芸能人もいるが、表にあまり出ない声だけの専門家も多数いるようだ。


 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)