富山県のこと

富山県のことのカテゴリアーカイブ

tateyamaalpen200.jpg昨日(11月30日)は所用で富山県立山町まで行ってきました。まるで春のような暖かくおだやかに晴れた小春日和で、絶好のドライブ日和だったので走っていて気持ちよかったです。こんないい日にビュッと走るのはもったいない気がして、高速道路を使わずに下道で行ってきました。
途中の景色もすばらしかったですが、だんだん立山が近づいてくる感じがしてとてもよかったです。本当に立山連峰は美しいですね。

 →

富山県TONIOTONIOとは、富山県の中小企業支援センターで富山県新世紀産業機構といい「TONIO」の読みは「トニオ」である。創業・ベンチャー、経営革新、技術開発、販路・流通拡大等、企業経営や事業展開のなかで直面するさまざまな課題に対して、ききめのある解決を図るためにワンストップで支援する総合支援機関。もともといくつかの支援機関が集積されたので、富山県内の総合的な中小企業支援はこのTONIOが行なう。そのTONIOで本日は「中小企業のためのFacebook活用講座 今さら聞けないFacebookのアレコレをお伝えします!」というフェイスブック活用セミナーの講師をさせていただいた。定員30名を大きく超える受講生が集まってくれた。感謝である。

 →

Kureha_pa_tateyama北陸高速道路の呉羽パーキングから東の方角を見ると立山連峰が見えるはず。今日はあいにくの雪模様で、残念ながら立山はよく見えない。しかし、呉羽パーキングの外には立山連峰の写真パネルがあった。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)