7月1日は氷室万頭を食べる日でした、これから暑くなる季節に向かいますが無病息災を祈念します

この記事は約2分で読めます。

7月1日は氷室万頭を食べる日金沢および石川県では氷室万頭を7月1日に食べる習慣というか風習があります。江戸時代のころ、加賀藩が徳川幕府に氷室の氷を献上した日が旧暦の6月1日(現在は7月1日)でした。
江戸まで無事に氷が届くようにと供えられたのが氷室饅頭で、無事を祈り無病息災を祈る習慣として伝わっています。

氷室万頭

氷室万頭を食べる日が7月1日

B95D183E-516C-4073-9D0D-B13D23B4B164.jpg

7月1日は金沢を中心とした石川県内では、氷室饅頭を食べる日というイメージが定着しています。

C790CCA1-6D17-4D69-AEFC-BFF7902DA40B.jpg

昨日は氷室万頭を2種類いただきました。これを食べると本格的な夏が始まるなという気持ちになります。

夏の風物詩

768BEA28-E874-476B-AB3D-7ECBD0EEF451.jpg

気温は30度を超えていました。

気温が上がるとハイブリッド自家用車の燃費もよくなります。700キロ以上走行して燃費はリッターあたり30.2キロと表示されています。

燃費を上げるためにはエアコンをつけないのが前提です。これ以上気温が上がるとエアコンをオンにするので燃費は下がります(笑)

振込先名のJNBがPayPay銀行に

今年の4月にジャパンネットバンクがPayPay銀行(ペイペイギンコウ)に社名を変更しています。経過措置として振込先名は「ジャパンネットギンコウ」でも「ペイペイギンコウ」でもどちらでもよかったようですが、7月3日から振込先は「ペイペイギンコウ」に一本化されるようです。

2021年4月5日、ジャパンネット銀行はPayPay銀行としてスタートしました。
https://www.paypay-bank.co.jp/namechange/

旧銀行名(ジャパンネット銀行)への振込入金ができなくなります(7月3日より)
2021年7月3日より、他の金融機関から旧銀行名(ジャパンネット銀行)口座宛への振込入金ができなくなります。

これまでと同じように「ジャパンネット銀行」で振り込みしようとするとエラーになるかもしれません。振り込み処理が必要な方はご注意を。