「能登半島地震・防災対策ガイド」というカスタムGPTを作成しました、被災された方や支援しようとする方などへの情報提供に役にたちますように

この記事は約4分で読めます。

「能登半島地震・防災対策ガイド」「能登半島地震・防災対策ガイド」というChatGPTのカスタムGPTを作成しました。防災に関する情報は多岐で多様ですので、チャット形式で質問に回答できるようなしくみがあるといいなと思ったからです。
AIは、もっともらしい嘘をつくという「ハルシネーション」が起きる可能性があるので、極力それが起きないように出典が明らかな行政サイトからデータを取得し「ナレッジ」としてアップロードし学習させて使っています。

「能登半島地震・防災対策ガイド」

ChatGPTのカスタムGPT(GPTs)で作りました

ChatGPT - 能登半島地震・防災対策ガイド
地震、津波、台風、火災などの災害に備え、いざ災害に直面したときのガイドとしても活用してください。(行政サイトの内容を学習して回答します)

上記のリンクからご利用いただけます。
(ただし、ChatGPTプラスの契約がないと利用できないようです)

出典情報は行政サイトからです

災害ガイドのGPTsを作成したという人のnoteをみて、能登半島地震に関する専用のカスタムGPTを作成しようと考えました。

【再開】ChatGPTのGPTsで震災・津波防災ガイドを作りました。|斉藤 滋
2024年1月1日、能登半島沖で震度7の地震が発生し、日本海側沿岸各地に津波の被害が発生しました。 幸い私たち家族は東京にいたので無事でしたが、友人や親戚、仕事がらみの人で地震に遭遇してる人が一定数います。こんな時はいつも知り合いだろうと知り合いでなかろうと、無事を祈りながら自分の無力さを痛感します。 ChatGPT - 震災・津波防災ガイド 今すぐ自分にできることはないかと考えて、今回は生成AI...

このカスタムGPTもかなり使えます。とてもすばらしいアイデアで即実行されたことには感心しました。

しかし、このカスタムGPTがナレッジとしている出典情報は、「東京くらし防災」、「東京防災」というように、東京での災害を対象にしたものだと思われます。たしかにそのまま使える情報も多いのですが、高層マンションが多い都市部を想定した防災対策と、過疎地で木造一戸建てが多い北陸の防災対策は若干の違いがあります。

そこで、独自に石川県の防災対策情報を盛り込んで作成しようと考えました。

現在、この「能登半島地震・防災対策ガイド」というカスタムGPTの「ナレッジ」として活用した情報の出典は以下のとおりです。

東京都防災ホームページ
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1028036/1028051/

石川県防災ポータル
https://pref-ishikawa.my.salesforce-sites.com/

石川県・令和6年能登半島地震に関する情報
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/saigai/202401jishin.html

令和6年能登半島地震による災害に関する中小企業・小規模事業者を支援するための緊急相談窓口の設置について
https://www-pref-ishikawa-lg-jp.cache.yimg.jp/kinyuu/keieishien/060101_jishinmadoguti.html

今後、ナレッジとして学習したほうがよいと思われる内容を追加したり、修正したりしていくつもりです。

防災対策ガイドの利用例

いくつかの想定質問で回答をしてもらいました。利用例として紹介しておきます。

防災対策ガイド 動作の様子(動画)

令和6年1月1日に起きた元半島地震の概要を教えてください。
と音声入力し、回答を得た際の一連の動きをiPhoneの動画で記録しました。

地震の後、水が足りません。どうすれば水を手に入れることができますか?
という質問を音声入力してテキスト化したうえで、回答を得た際の一連の動きをiPhoneの動画で記録しました。

※You Tubeにアップロードしました

自家用車から離れて避難するときの注意点は?

避難所に退避していますが、水が使えずトイレに困っています。どのようなことに注意すればいいですか?

災害のあとの復興の道筋をどう考えるか?

能登半島地震に被災した場合に、行政からどのような支援を受けることができますか?

行方不明者のことはわかりますか?

※行方不明者のことについては、1月4日の石川県のホームページに記載がありましたので、そのテキスト内容をこの「能登半島地震・防災対策ガイド」のナレッジに追加したところ、ちゃんと回答するようになりました。(2024年1月5日朝修正)

このカスタムGPTはあくまで参考としてご利用ください

このカスタムGPTは必ずしも正しい回答を得ることができるとは限りません。利用にはご注意ください。