川端海富理(みどり)氏がネット活用セミナーで語った「ホームページは育てるもの」という強い思いは中小企業者の胸に響いたことだろう

この記事は約2分で読めます。

川端海富理さんが商工会セミナー講師白山市鶴来の小堀酒造前にあるマルエーの建物の2階に鶴来商工会がある。そのセミナールームで「小さな会社でもできるネット活用法セミナー」が午後2時から開催された。会場いっぱいの参加者で座る席がないくらいの満員御礼。
講師は2名で、遠田と川端海富理(みどり)氏だったが、なんといってもメイン講師は川端海富理氏だ。彼女は七尾市にある川端鮮魚という鮮魚小売業の役員で「おさしみ直送便」というネットビジネスを展開している。鮮魚をおさしみに加工してクール便で送るというネット通販だが、彼女のきめ細かい対応がすばらしいと大評判。今年はフジテレビの番組で全国お取り寄せランキング第4位にランクインしたこともあり、なかなか予約がとれない状況になっている。おさしみ直送便は手がかかる個別対応サービスなので一日10組限定という上限があるからだ。

IMG_0184.JPG

セミナー会場は鶴来のマルエー2階にある鶴来商工会の研修室。

IMG_0195.JPG

セミナー前の準備でにっこりほほえむ川端海富理氏。元々お茶や着物の講師をしていたこともあり、和装が大好きという彼女の本日の出で立ちは白山紬の着物と牛首紬の帯というナイスなコーディネート。

tsurugishokokawabatasanto.jpg

まずは遠田が1時間ほどお話してから、川端海富理氏が登壇。

IMG_0201.JPG

遠田の話が1時間、川端海富理氏の話が30分という予定だった。しかし、川端海富理氏のゲキアツなトークで会場も引き込まれ、いつしか1時間の熱弁となっていた。30分ほど質問時間を用意していたが、その時間がなくなってしまうほどの内容の濃い講演内容だった。

ホームページは育てるもの

川端海富理氏の講演で遠田がもっとも惹かれたのは「ホームページは育てるもの」というところである。ホームページを作りっぱなしにしてはいけない。常に新しい情報を通わせることがとても大事であるということを力説されていたのが印象的だった。

おさしみ直送便
http://www.noto-sakana.com/

川端鮮魚のおさしみ直送便の紹介はWEBサイトまたはフェイスブックページで。
おさしみ直送便のホームページ

▼「おさしみ直送便」のフェイスブックページ