戦略マーケティングセミナー、4P(マーケティングミックス)と4Cを考慮しマーケティングの意見交換

この記事は約1分で読めます。

戦略マーケティングセミナー戦略マーケティングセミナーの講師をした。新商品や新サービスを販売するさいに留意すべきことがある。4P(マーケティングミックス)だ。4Pとは製品、価格、流通、販促の英語の頭文字がすべてPであることからマーケティングの4Pといわれる。
今は4Pだけではなく顧客視点の4Cも考慮し、マーケティング展開を行う必要がある。

4p4c4Cとは、カスタマーバリュー(顧客価値)、カスタマーコスト(値ごろ感)、コンビニエンス(利便性)、コミュニケーション。4Pがプロダクトアウト的な視点なのに対し、4Cはマーケットインの視点で、それぞれ対応している。マーケティングの基本は顧客視点。顧客視点で発想しよう。

コメント

  1. マーケティングは4Pから4Cへ、WEB2.0時代は顧客価値視点でマーケティングを見直そう

    【4P】   →  【4C】 ・製品(Product) → 顧客価値(Customer Value) ・価格(Price) → 顧客コスト(Customer Cost) ・販促(Promotion) → コミュニケーション(Communication) ・流通(Place) → 利便性(Convenience)マーケティングの基本、マーケティングミックスの4P。この4Pは、売り手の視点である。WE…

  2. 根間朝史

    現役デザイナー根間朝史のFXで年利1000%を達成するブログ…