講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

takumaishikawa21_20220518_200.jpgたくま石川21という研究開発の組合があります。もう20年以上も前から毎月例会を開催している活発な活動をしている団体です。そのたくま石川21から研修会講師として招かられました。おありがとうございます。
今回のテーマは「サイバー攻撃にもアナリティクスGA4にも対応していきましょう(シャバは変わるぜシャバダバダ)」としました。インターネット環境の急激な変化とその対応策についてみなさんのヒントになれば幸いです。

 →

オンラインセミナーのテーマは「SNS活用」ある団体のセミナー講師を担当しました。あいにくのコロナ禍まんぼう期間中ということでオンラインセミナーとなりました。セミナーのテーマは「SNS活用」です。
約2時間半の長時間のオンラインセミナーでしたが、参加者の方々の意識が高く最後まで真剣に取り組んでくれました。最後の質疑応答や意見交換では、「Twitterをもっと活用しよう、まだの方はアカウントを作ってやってみよう」という状況になってくれたのかな、と思います。やってみないとわからないですからね。

 →

ishikawakensatoyamaseminar200.jpg石川県庁からオンライン配信のSNSセミナーをしました。
「いしかわ里山振興ファンド」に採択された方々が対象のスキルアップセミナーで、2部構成となっています。1部の「マーケティング調査」セミナーはすでに1月に成田由里さんが講師となり実施されています。本日は2部の「SNS活用」セミナーで、講師は遠田が担当しました。配信会場として、県庁に来ました。インターネット回線がなかなか早くて快適でした。
配信前にスピードテストしたら、下り600Mbps超、上り300Mbps超と爆速です。うちの事務所の光回線の倍以上の速度がでていました。すさがですね。この速度なら安心です。

 →

isicoseminar20220222200.jpgISICO主催のネット通販事業の成功事例紹介セミナーがオンラインで開催されました。発表は2事例で、越屋メディカルケア株式会社の頭川さんと浜田紙業株式会社の浜田さんでした。それぞれ持ち時間は1時間弱で合計2時間というZOOMを使ったオンラインセミナーでした。(14時から16時まで)
2社とも個性にあふれた取り組みが感じられましたね。しっかりと発表のための準備をしてくれていて、とてもよい発表内容でした。セミナー後の質問や感想もチャットで寄せてくれて、参加者の遠隔リテラシーも向上していることがわかりました。

 →

zoomseminar20220124200.jpgZOOM活用セミナーを何回かやっていますが、今回はホスト役をすることができるようになるための応用編のセミナーです。ある組合の事務局ですが、組合員との情報交流のためにもオンライン活用を強化したいということでした。
ZOOMを使うのが初めてという人は減っていますが、ホスト役はやったことがないという人がまだまだ多いです。とにかくやってみましょうということですね。

 →

ZOOM活用セミナーの応用編輪島商工会議所でのZOOM活用セミナーはこれが2回めになります。初回のZOOM活用セミナーは2021年8月に実施しました。
今回は、応用編ということで、ZOOMでホスト役を務めるために必要な知識やノウハウなどについて解説しました。また、後半では実際に会場内からZOOMに参加してもらって、ホスト役の画面がどのように見えているかなども含め体験してもらえるようにしました。みなさん熱心に参加してくれました、ありがとうございます。

 →

inatokoukajyuku20211203200.jpgINATO(いしかわ農業総合支援機構)では農業者向けの能力向上研修が充実しています。そのひとつに、いしかわ耕稼塾「経営発展マネジメントコース」というのがあります。農業の次世代人材向けの連続した研修コースで全12回あります。
その7回めが12月3日に地場産新館5階で開催されました。テーマは「経営管理」で講師は遠田が担当しました。内容としては、経営分析や財務諸表の解説などで、経営者となるためには必須の概念です。

 →

津幡町商工会の事業計画セミナー津幡町商工会の事業計画セミナー全3回の最終回が昨夜開催されました。なんとか無事に終了できてよかったです。
最終回の3回めは、事業計画の立て方についての、心構えや使う戦略立案ツールなどについて解説をしました。
その後に「事業コンセプトマップ」に自分で自社の今後の戦略を記入するというワークを30分程度行いました。津幡町商工会の経営指導員さん3人も親身になって相談にのってくれて、受講者にとっては手厚いフォローがされた価値ある研修会になったのではないかと思います。

 →

tsubataseminar20211125200.jpg津幡町商工会事業計画セミナー2回めを開催しました。
2回めのテーマは「顧客を獲得しストックするマーケティング戦略」となっており、マーケティング戦略の重要性や事例を紹介しました。1回めのセミナーから引き続き参加してくれている受講者が中心ですが、2回めから参加してくれた参加者もいてにぎやかになりました。
「顧客消滅時代のマーケティング」という書籍からの引用で、コロナ禍で商業やサービス業が深刻な打撃を受ける中で、たくましく事業展開されている中小企業者の事例も紹介しました。

 →

tsubatashokoseminar20211118200.jpg津幡町商工会では事業計画立案セミナーを開催しています。商業サービス業向けと飲食店向けの2種類で、それぞれ違う講師が担当しています。そのうち、商業サービス業向けのほうは遠田が講師を担当しています。
11月18日(木)19時から1回めが開催されました。1回目のテーマとしては「コロナ禍で変わった消費者」ということで商工会が独自に実施したアンケート結果の発表もありました。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)