木津

木津のカテゴリアーカイブ

yukiasiato200.jpg先週の大雪から1週間ほど過ぎました。降り積もった雪もだいぶ溶けてきました。それでも朝夕は零下(0度以下)の日もありますので、朝方はカチンカチンに残雪が凍りついています。今朝もそうでしたね。
近所の原っぱは除雪もしないので雪原が美しく残っていましたが、今朝はなにかの足跡が残っていました。なかなかおもしろい絵ですね。

 →

sigengomikaisyuukizuhigasiasahi2020.jpg早朝、ゴミ回収の当番でした。遠田が住んでいるかほく市木津では、毎月1回資源ごみの回収に来てもらえます。ただし、町内会で役割分担しているため、当番の班は早朝からゴミ回収の準備を担当します。今日は、当番だったので朝6時に木津公民会に行ってきました。
ゴミを回収する容器を用意してずらりと並べる作業をするのですが、この時期の朝6時は真っ暗です。また、雨模様で気温も低くたいへんな日でした。

 →

オオキンケイギク近所の原っぱに咲いていた黄色い花。昨年こんなのあったかな、と思ってスマホで写真を撮っておきました。あとで「グーグルレンズ(GoogleのAI)」で調べたら「オオキンケイギク」だとわかりました。驚いたことにオオキンケイギクは法律で栽培が禁止されている花でした。
栽培が禁止されている理由は、強靱な性質で繁殖力が強いため、在来生態系に被害を与えるということでした。オオキンケイギクは多年草なので数年かけてあたり一面をオオキンケイギクばかりにしてしまうそうです。既存の生態系を破壊してしまうとしたら困りますね。

 →

kizukouminkanbbqroom.jpg遠田はかほく市木津に住んでいる。木津には10を超える町内会があり、遠田が住んでいるちくは東旭町町内会エリアである。その東旭町町内会で夏のバーベキューとグラウンドゴルフを木津公民館で実施した。あいにく、天気予報で雨の確率80%だったため、屋内実施となり、グラウンドゴルフは中止となった。そのためか、参加者は昨年よりも10名以上少なくなった。それでも約30名も集まればにぎやかだ。家族連れでの参加もあり、年配者から小学生まで男女老若が集っての楽しい会食となった。

 →

groundgolf2016.jpgかほく市木津公園で町内対抗のグラウンドゴルフ大会が行われた。例年5月中旬の日曜日開催で、今年はGW最終日ともいえそうな5月8日(日)に開催。小学生の部もあわせると300人規模の大会である。木津区内に13町会あり、その町会対応という団体戦であるが、個人の部も表彰される。最近は腕に自信があるグラウンドゴルフ愛好家も増えているようだ。集合時間8時のかなり前の早朝から練習していた人たちが多数いたようである。遠田は年に一度のプレイなので親睦を深めるために和気あいあいと参加できればよい。前半12ホール、後半12ホールの合計24ホールのプレイは中高年および高齢者にとって負荷も少なくちょうどいい運動量だろう。

 →

木津東旭町のBBQとグラウンドゴルフ10月最初の日曜日は秋晴れの快晴になってくれた。今日は遠田が住んでいるかほく市木津にある町内会のひとつ東旭町でBBQ&グラウンドゴルフというイベントの日。朝9時から準備を開始した。テントを建て、BBQ用のU字溝を用意し、グラウンドゴルフの用具を揃え12ホール準備するなど。また、食材を買い出しし、5つのクーラーボックスに氷を入れ、ドリンク類も冷やして置いた。昼前から徐々に人が集まり、正午からBBQを開始した。今回は家族参加が多く、約50名の男女老若が集う会となった。

 →

木津の祭礼遠田が住んでいる町は石川県かほく市木津である。木津は毎年秋分の日(9月23日)が祭礼の日になっている。木津祭礼の特徴は裸獅子だろう。雄獅子と雌獅子の二体の獅子の間を棒振りが舞う。棒振りの演技が派手で目立つが雄獅子と雌獅子は雄獅子が黒で雌獅子が赤と色も違い、振り方(演技)もまったく違う。また棒振りにも赤と黒があり、それぞれ特徴を持った振り方がある。
以前の獅子舞は町内800世帯超を一軒づつ振り回った。そのため一日では回りきれず丸二日間かけていた。平成に入り全世帯を回る代わりに町会ごとに演技する方法に変えている。今日は木津東旭町内会で獅子舞を迎え、そして次の町内会へと送り出すまでに立ち会った。

 →

グラウンドゴルフ朝方は曇り空で低めの気温だったが、だんだんと雲が少なくなり五月晴れの青空となった。今日は遠田が住んでいるかほく市木津の町会対抗グラウンドゴルフ大会があり朝8時に会場の木津公園に集合。参加人数は男女老若、小学生も含め約300人。かなりの人数である。(ただし小学生のグラウンドゴルフ会場は木津公民館)
開会式が始まる前までは練習時間になるため、熱心な人はすでに集まっている。2時間以上練習している人もいるようだ。さすがに上手な人ほど熱心に練習している。

 →

三角巾遠田が住んでいるのは石川県かほく市木津。その木津区で自主防災訓練があった。早朝にかほく市沖の日本海で地震があり、地域は震度6強という想定。木津区内は13の町内会があるので、それぞれ町会ごとに参集したうえで、会場の木津公民館に集合した。集まった数はゆうに300人を超えており、関係者を入れると400人近い人数だったのではないだろうか。開会式のあと、約100名ごとの3つのグループにわけて、「消火訓練、煙体験」、「応急対応訓練」、「搬送と三角巾を使った止血訓練」をローテーションで体験した。また、炊き出し訓練と称して婦人会の女性たちがごはんの炊き出しをしてくれた。

 →

海岸線のゴミ海岸線のゴミ拾いに参加した。海をきれいにしようということで毎年行っている海浜一斉清掃。かほく市が行う海岸清掃に併せ、木津区町内会としても一斉に清掃作業を行う。早朝5時半に当日実施案内の花火の合図があった。午前6時からそれぞれの町会の担当エリアに集まり作業開始。
ゴミ拾いを実際にやってみるといろんなゴミがある。発泡スチロールの破片、カップ麺のカップ、ペットボトル、キャップ、わさびのチューブ、プラスチックの破片、ちぎれたビニール袋など。拾い集めた青い袋は山のようにんっていた。日本海がきれいになりますように。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加