オヤジギャグ(^^;

オヤジギャグ(^^;のカテゴリアーカイブ

notokukoyukikuruma20201218640.jpgのサムネイル画像雪が降りました。石川県内では金沢あたりではそれほど積もっていませんが、能登方面は積もっていました。石川県は南北に細長い県なので能登地区と加賀地区で気象状況が違うことがよくあります。
今日、能登空港まで行くときの道路(のと里山海道)はきちんと除雪されていましたが、かなり降り積もっていたような感じです。能登空港周辺の雪も多かったです。

 →

日本だじゃれ活用協会昨夜、安倍首相は緊急事態宣言を発表した。新型コロナウイルス感染症の影響で国難に直面している日本人に対して外出自粛呼びかけの強いメッセージや中小企業者等に対する支援策の説明などもあった。5月6日までは国内は自粛ムード一色になるだろう。
さて、同じ夜に日本だじゃれ活用協会という一般社団法人を知った。だじゃれで世界を救うことをミッションにしている団体である。ホームページもしっかりと作られており、これはなかなか洒落が効いていておもしろい。

 →

単5電池単5電池をネット通販でオーダーしたが、間違ってオーダーしてしまった。使用用途は電子ろうそく。電離切れのようで交換しようと取り出したら単5の1.5V電池が2つ入っていた。(写真のとおり)
電池には、単1、単2、単3、単4があることは知っていたが、単5という電池を見たのは初めてだった。2つ直列に並べると単3電池くらいのサイズになるという小ささである。仕様を見ると、アルカリ電池で1.5Vと書いてある。ネットで調べてみると、販売している店舗はあまりなく、大型電気店か専門店にいくしかないようだったので、ネットでオーダーした。

 →

半返しが掟お返しは「半返し」というポップを見た。ギフト店の店内のポップである。昨年の流行語大賞が「倍返しだ」だったからではなく、その前から「半返し」というこのポップを店内に張ってあったようだ。ポップの内容は「贈り物をいただいときには感謝をこめてお返しをするのが昔からの習慣で、その額はいただいたもの半額を目安にする」ということを説明したもの。「半返し」だけが際立って見えて、「倍返し」とイメージが重なるのがおもしろい。今年の流行語大賞が「半返しだ~」だったらもっとおもしろいことになる。

 →

オヤジギャグ同好会が取材?Facebookで展開しているオヤジギャグ同好会が某テレビ局の取材を受けた。おりしもある委員会に出席中であったが、何度も電話がかかってきてその真剣さが伝わってきた。(委員会中にいいんかい~。というネタはオヤジギャグ同好会にて)
取材記者の方と電話で話したところ、「オヤジギャグ」が密かなブームで脚光を浴びているという。なぜオヤジギャグを特集するのかという当方の疑問を聞く前に、矢継ぎ早に記者から質問が飛んできて、電話取材中も関心度の高さがわかった。東京から取材に金沢まで来てもいいという発言には驚いた。

 →

Tokyo2020 早朝のビッグニュースは「東京オリンピック2020年の開催決定!」。今日はTV局やメディアも各局が東京オリンピック決定の話題を大きく取り上げている。3都市(イースタンブール、マドリード、東京)から東京が選ばれた記念日だ。今日一日は固いこと言わずに祝勝ムードのお祭り騒ぎでもいいだろう。
さて、ジーンズの「EDWIN」のブランド名の語源は「江戸WIN」なのか?調べてみるとどうもあやしい。もともとはジーンズの素材である「DENIM(デニム)」の5文字を並べ替えたというのが本当らしそうだ。

 →

オヤジギャグ同好会のオフ会 オヤジギャグ同好会のオフ会を東京新宿で開催した。オヤジギャグ同好会のフェイスブックページでの直前の会場案内は新宿駅東「いろはにほへと」に午後9時集合ということになった。急遽呼びかけたにこかかわらずなんと3名の参加で盛り上がった。ふだんフェイスブックでやりとりしている仲間なので、初めて会ってもすぐに打ち解けられる。これがSNSのオフ会のよいところ。

 →

やっぱりコーディネートは、こーでぃね~と! 小松市の「こまつ女性起業チャレンジ塾」の3日目のテーマはビジネスプランの立て方で、講師を担当させていただいた。6日間の講座全体のコーディネートをしているのは萩原扶未子氏で、今日も講座進行をコーディネートしてくれた。とかくカタクなりがちなテーマだが、受講生同士が楽しく交流できるような雰囲気作りはさすがさすが。このすばらしい進行には脱帽。やっぱりコーディネートは、こーでぃね~と!と思わせるさすがの手腕は萩原扶未子さまでした。今日からコーディネートの女王様と呼ばせて頂きます。
ペコリ m(__)m

 →

1000gyagオヤジギャグ同好会フェイスブックページのいいねが1000人になった。まさに千ぎゃぐ万来。次は万人をめざしたいものだ。
「いいね!」を押してくれた方々に感謝。ありがとうございます。

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加