受賞おめでとう

受賞おめでとうのカテゴリアーカイブ

toyp2016.jpg石川トイップ大賞の受賞式が昨日(6/11)かほくイオンで行われた。例年5名の受賞者が発表されているが、最近の傾向として農林漁業関係者が毎年1名以上受賞するようになっており、今年の受賞者が誰になるかを注目していた。
今年はなんと農林漁業から2名受賞だった。ひとりは、平山水産の平山泰之氏で、能登島で漁師をしている若者である。もうひとりは、能美市で米作りを中心とした農業をしている三代目農家の竹本彰吾氏。実はこのふたりは互いに面識がある。以前「◯◯飲み会」という不思議な集まりでも一緒に懇親を深めたことがあり、おおいに意気投合したという経緯がある。突出した人同士はなぜか引き合う特性があるのだろう。

 →

北形謙太郎さんのトイップ大賞受賞のお祝いパーティ北形謙太郎さんのトイップ大賞受賞のお祝いパーティで農業関係者が集まりました。北形謙太郎さんは野菜の情報流通販売を変えたイノベーターとしても優れた逸材で、その情報発信力はすごいです。
これまでの活躍もすばらしかったけれど、これからの野菜の情報や商業流通を変えていくという、歴史を創る人でしょう。
北形さん、おめでとう。

 →

高さんのトイップ大賞を祝う会高さんのトイップ大賞を祝う会が11月9日、能登島の民宿で開催された。農業界だけでなく野菜ソムリエや食品関係や女性起業家や地元の有志の方々も参集し、50名を超える規模となった。お祝いということで会から高さんご夫妻に「銀のくわ」を贈呈。10年後は金のくわ贈呈の会が開かれるよう期待が込められている。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)