パワーポイント(ppt-pptx)

パワーポイント(ppt-pptx)のカテゴリアーカイブ

pptxzip200.jpgパワポで作成されたファイル内の画像だけを取り出すのって、けっこう面倒な作業ですね。
で、一発で画像ファイル化できる方法を知りました。これは知っておくと便利だと思ったので紹介しておきます。やり方はかんたんです。パワポの拡張子が「.pptx」だったら、その拡張子を「.zip」に変更します。その後、そのファイルをダブルクリックで開くだけです。そのzipファイルの「pptフォルダ>mediaフォルダ」の中に画像ファイルが入っています。

 →

officesyuhukuqick.jpg先月くらいから、PCの電源を入れて立ち上げるとき自動的にパワーポイントが立ち上がるようになった。スタートアップに入れて自動起動するようにした覚えはないのでなんらかの不具合だろうとたかをくくっていた。その不具合だが、しばらくするとパワポの自動起動が2画面になった。これはなんとか修正しなくてはと調べた。
「オフィスの修復」という機能を使ったら改善した。しかし、真の原因は「サインインオプション」だった。その記録を残しておく。

 →

パワーポイントのファイルサイズを小さくするパワーポイントのファイルサイズを小さくする方法でもっとも効果が大きいのは、貼り付けてある画像を縮小することだった。最近のデジカメは性能のよいので、画像のファイルサイズが大きく、1ファイルが3MB程度ある。このデジカメの画像ファイルをそのままコピーしてパワーポイントの編集画面に貼り付けると、ファイルサイズが異常に大きくなってしまう。画像を6枚貼りつけたファイルが17.2MBになってしまった。このパワーポイントの「.ppt」ファイルを小さくする方法をいろいろ試したが、画像を縮小(最適化)する方法がもっとも効果が大きかった。

 →

プレジー(prezi)は新しいプレゼンテーションプレジー(prezi)は新しいプレゼンテーションだ。パワーポイントやマインドマップで作成したデータを取り込んでプレゼン資料を作成することができる無料使用可能なWEBサービス。プレジー(prezi)は視点の動きがスムーズなので、強調したい部分をうまく見せることができる。ズームアップやズームインが自然なので、見る方もついつい画面に引き込まれてしまう。一枚のマインドマップをプレジーで見せることによって説明がスムーズになるのもいい。

 →

川北町商工会で行っている農商工連携人材育成セミナ川北町商工会で行っている農商工連携人材育成セミナも後半戦になった。後半戦は参加者が各々の戦略立案を行う。戦略立案はBSC(バランス・スコアカード)の戦略立案シートを使う。戦略立案シートの利用法は、手書きでもよいが、パソコンで使えるデータだと、あとあとプレゼンや仲間と情報共有するさいには便利だ。そこで、BSC(バランス・スコアカード)の戦略立案シートをダウンロードできるようにした。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)