年賀状

年賀状のカテゴリアーカイブ

2022年(令和4年)年があけましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍で閉塞感を感じると同時に、新たな生活様式に変化してきた1年だったと思います。
DX(デジタルトランスフォーメーション)が声高に言われるようになり、デジタル化と組織変容(トランスフォーメーション)をしていかないと、時代から取り残されていくような気がします。
とくに今年は、DXも加速していくでしょう。その象徴はWEB3.0かもしれません。WEB3.0は新しいネット活用の概念で、メタバースの世界観も表しています。

 →

nenga2021200.jpgあけましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍にあけくれた一年で、生活様式やビジネスの風景が一変。新しい社会に対応した生き方やビジネスの考え方が必要になりましたね。
当方はオンライン対応を強化して、リモートでもビジネスができるようにとZOOMを活用しています。
「どもどもカフェ」というオンライン雑談を毎週日曜日の午後3時からやっています。しゃれです(笑)
おひまなとき遊びにきてくださいね。 今年もよろしくおねがいします。

 →

nenga20200101.jpgあけましておめでとうございます。平成から令和に元号が変わってから初めての元旦です。

当社は創業が西暦2000年、今年で20年を迎えることになりました。
また、遠田幹雄は還暦(60歳)。
大きな節目ですが、まだまだ未熟です。
今年は、会社としても個人としても、もっと学習と成長を意識する必要を感じています。泥臭くても次の一歩を踏み出すつもりで精進する所存ですので、どうぞ今年もよろしくおねがいします。

 →

20180101nenga.jpgあけましておめでとうございます。平成最後の元日となりました。今年は元号も変わり、いろんな面で新時代を感じることが続出しそうな気がします。そのひとつは間違いなくAIでしょう。昨年からAIの学習をはじめましたが、今年はもっと本格的に取り組みたいと考えています。今年もよろしくおねがいします。

 →

2018年年賀状2018年あけましておめでとうございます。おかげさまで無事に2018年を迎えることができました。

さて、AI(人工知能)がかつてないほど注目されています。
囲碁や将棋でも人を上回る能力を持ち、完全自動運転も近年には実用化されそうなほど、AI技術は急速に発展しています。今後はスマホやPCだけでなく、我々の身近なところにもAI化が進むでしょう。
ビジネスの現場にも、AIを、えいや~っと導入したいものですよね。

 →

2016年の年賀状新年あけましておめでとうございます。

おかげさまで2016年も無事に迎えることができました。これで創業より16年です。これまでご縁のあったすべての方に感謝します。ありがとうございます。

ビジネスモデルは10年もすると古くなり使えなくなるといいます。いくら業績が好調でもうかうかしているとあっというまに時代適合できなくなることもあります。当社としても変化の時代の中で「一皮剥く」つもりで業務で変革を続けていきたいと考えております。よろしくお願いします。

 →

年賀状2015サムネール2015年あけましておめでとうございます。

2015年は株式会社ドモドモコーポレーション創業15年になります。創業は2000年10月10日なので現在15年目。無事に15年めを迎えることができたのは人のご縁のおかげです。
人生は一期一会といいますが、ご縁をいただいていることに感謝。

その思いを込めて「ありがとうのイチゴです」という年賀状にしました。

一合のゴハンがいつしか一合のお酒に変わっているという食生活の変化も見逃せないポイントです。(笑)

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)