日本海

日本海のカテゴリアーカイブ

珠洲の海仕事で珠洲市にきた。昼休みに海岸線に出て海を見た。春の海は暖かく穏やかだった。一日中海を見ながらぼーっとしていたいくらい居心地がいい。
「春の海 ひねもすのたり のたりかな」という蕪村の句を思い出す。「ひねもす」とは「終日(一日中)」という意味。「日の目もすがら」が「ひめもす」、「ひねもす」となったようで、ゆっくりとという意味の「のたり」とあいまって独自のゆるやかな感じがでている。今日の珠洲の海はまさにそんな感じ。暖かく、風やわらかく、波おだやかで、静けさの中に鳥たちの鳴き声が耳に入る。能登半島の海は西側の外浦と東側の内浦で性質がまったく違う。富山湾と連続した地形の内浦は波がおだやかでやさしい海だ。

 →

海岸線のゴミ海岸線のゴミ拾いに参加した。海をきれいにしようということで毎年行っている海浜一斉清掃。かほく市が行う海岸清掃に併せ、木津区町内会としても一斉に清掃作業を行う。早朝5時半に当日実施案内の花火の合図があった。午前6時からそれぞれの町会の担当エリアに集まり作業開始。
ゴミ拾いを実際にやってみるといろんなゴミがある。発泡スチロールの破片、カップ麺のカップ、ペットボトル、キャップ、わさびのチューブ、プラスチックの破片、ちぎれたビニール袋など。拾い集めた青い袋は山のようにんっていた。日本海がきれいになりますように。

 →

Tokumitsurikkyou 北陸高速道の下り徳光PAは日本海に面しており、公園も整備されシャワーコーナーもあるなどサービスエリアとしては充実している。それで徳光PAには上りと下りのサービスエリアを結ぶ陸橋があり、人は行き来できるようになっている。

 →

石川県庁石川県庁の19階は展望台になっており、無料で解放されている。久しぶりに石川県庁19階の展望台にやってきた。東西南北すべてが見渡せる金沢で最高の眺望。今日は青空と日本海がきれいだ。

 →

幸せへの鐘石川県の「恋人の聖地」は現在3箇所あるが、日本海が見えるのは、サンセットブリッジ内灘だけだ。サンセットブリッジ内灘の恋人の聖地には「幸せへの鐘」がある。鳴らす回数により込める願いに違いがある。1回:幸せへの鐘に願いを込めて、2回:新しい始まりへの橋渡し、3回:幸せな未来への橋渡し、となっていた。

 →

日本海に沈む夕陽日本海に沈む夕陽の場所が季節を示している。春分の日や秋分の日は、夕陽の落ちるところは真西。夏至の夕陽は一年でもっとも北側になり、冬至の夕陽は一年でもっとも南になる。
写真の夕陽は日没の30分位前なので、夕陽はもっと右(北)のほうに移動するはずである。

 →

Tokumitsusa_1 北陸自動車道の徳光PA下り。日本海に面していて海が見えるPA(パーキングエリア)だ。今日はまるで初夏のような日差し。徳光PAから日本海の水平線がくっきりと見えた。もはや冬の海ではない。まだ2月だが、そろそろ冬用タイヤを夏用タイヤに履き替えてもよさそうだ。

さて、昨日は20位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)