講演会やセミナー講師の実績

講演会やセミナー講師の実績のカテゴリアーカイブ

zoomtaiken20211115200.jpgある団体は役員会などをオンラインで開きたいということです。しかし、役員さんたちのスキルがまちまちで、うまく踏み出せません。そこで、運用スキルを身につけるためにZOOM体験会を開くことにしました。やはり、実際にやってみないとわからないことが多いですからね。
会場でZOOM活用について少し解説した後、実際にオンライン体験をしました。役員さんの中でも慣れている方は最初からオンライン参加するというハイブリッドのスタイルでした。

 →

toyama200seminar20211112.jpg富山県中小企業団体中央会さんの主催で「オンライン普及セミナー」を開催しました。今日が3回めで、このシリーズ最終回です。オンラインミーティングとして最も普及しているZOOMでホスト役をこなすためのノウハウやツールの使い方などを中心に解説しました。
今回は受講者の約半分が前回のセミナーを受講していましたが、残り約半分は今回が初受講でした。また、約20名の受講でしたが、会場での受講が約半分で、残り半分がオンライン配信での受講というハイブリッド型のセミナーでした。

 →

オンラインシステム普及セミナー富山県中小企業団体中央会の主催で「オンラインシステム普及セミナー」を合計3回のシリーズ開催しています。すでに1回めは高岡エクール(協同組合高岡問屋センター)で開催しましたが、本日は富山市で2回めの開催です。会場は富山県総合情報センターで、内容は1回めの高岡開催とほぼ同じです。
DX推進というテーマで「オンライン普及セミナー」というタイトルになりましたが、実質的にはZOOM活用のためのセミナーです。オンライン○○というビジネスを展開すると有効ですよ、というような話もさせていただきました。

 →

takaokazoomseminar200.jpg富山県中小企業団体中央会の主催で「オンラインシステム普及セミナー」を合計3回のシリーズ開催をすることになりました。本日は1回めのセミナーを高岡エクール(協同組合高岡問屋センター)で開催しました。
DX推進というテーマで「オンライン普及セミナー」というタイトルになりましたが、実質的にはZOOM活用のためのセミナーです。オンライン○○というビジネスを展開すると有効ですよ、というような話もさせていただきました。

 →

sougyoujyuku20211009200.jpg前回は「経営」でしたが今回の講義内容は「財務」でした。財務と言うと難しい数字や計算があるので得意でない...という人が多いと思います。たしかに数字無しで財務を説明するのは困難です。
そこで、初めて財務や経営分析にふれる人にもわかりやすく理解してもらうと、グラフや図形を多用した講義資料にしました。今回もオンラインでの開催になりましたが、どのくらい伝わったのかな。受講者にうまく理解されたらうれしいのですがどうだったでしょうか。

 →

okayamaimg20020210912.jpg岡山県診断士会が診断士フォーラムを開催しました。コロナ禍の影響で完全オンライン開催となりましたが、30名以上の参加があり盛況でした。
今回は「農業AI活用と今後のDX戦略について」というお題をいただき、遠田が講演するということになりました。これまでの画像判定AIの取り組みや石川県診断士会のAI研究会のことなどをお話させていただきました。

 →

金沢大学能登学舎の能登里山里海創業塾2021金沢大学能登学舎の能登里山里海創業塾2021は全5回の講義があります。今日は2回めで「経営」がテーマ、講師は遠田が担当しました。
本来は珠洲市にある能登学舎にて開催する予定でしたが、石川県に新型コロナ感染症対策のまん延防止が適用されたこともあり、オンライン開催に変更になりました。
ということで、ZOOMを使ったオンラインセミナーの形式で講座を進めました。

 →

wajimazoomseminar200.jpg輪島商工会議所でZOOM活用セミナーを開催しました。今回は初めてZOOMを使おうという方を中心にした、割と初心者向けのセミナーです。二部構成になっていて、一部はZOOMでできることやビジネス利用について説明、二部は実際にZOOMを使って体験、となっています。
一部の方だけ遠田が講師を担当させていただきました。輪島商工会議所では何度かセミナー講師をさせていただいてますが、今回はこれまでと参加者層が違ったようで、ほとんど初対面の方ばかりでした。ZOOM活用の必要性に迫られているという状況の方が増えているような気がします。

 →

石川県中小企業診断士会はオンライン勉強会石川県中小企業診断士会は県内の診断士が会員として加入している100人規模の団体です。診断士同士の研鑽の場として会員向けの研修も実施しています。とくに昨年からのコロナ禍で、オンライン勉強会を開催することにもチカラを入れています。
本日夜、遠田が「アクセス解析」というテーマでオンライン勉強会の講師を担当しました。

 →

hakusanonlineseminar20210805200.jpg白山商工会議所主催のセミナー講師をさせていただきました。セミナーは「Google活用」がテーマで、Googleマイビジネスやアナリティクスを使って売上増加を図りましょうという内容でした。今回のセミナーは、ZOOMを使ったオンラインセミナーでした。計画段階からオンライン配信ということでしたので、白山商工会議所で遠田がやらせていただくセミナーとしては初めての取り組みです。
ちょうど石川県白山市には「まんぼう」による時短営業要請がでている中ですので、オンラインセミナーはタイムリーだったかもしれません。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)