音声入力

音声入力のカテゴリアーカイブ

coefontstudio200.jpgテキスト文を音声に変換するAI処理サービスが増えています。無料で使える「coefont.studio」がなかなかいいということを知ったので試してみました。
使用したテキストは、昨日のどもどもカフェ記事の一部を使いました。「coefont.studio」で音声を作成してみたら、なかなかかわいくて自然な感じです。けっこう使えそうですね。

 →

Google_音声入力スマフォでGoogle検索するときは音声入力を活用しているという人が増えている。音声入力だとしゃべるだけで文字を入力できるので便利。iPhoneでは「SIRI」が音声入力に対応したサービスで、ちゃんと対話できるのがすごい。最近は誤変換も減り音声入力がかなり使えるようになってきている。このように音声入力が当然のようになってきつつあるが、パソコンでは音声入力はまだまだ一般的ではない。しかし、Googleでは一部のWEBサービスですでに音声入力ができるようになっている。GmailやCromeのヘルプ画面での検索窓にマイクのアイコンがあり、音声入力に対応している。そして、翻訳サービスでも音声入力に対応を始めていた。

 →

Audacity簡単に1人で音声多重録音ができるフリーソフトがあった。フリーデジタルオーディオエディタ「audacity(オーダシティ)」。1人多重録音というと山下達郎のようにマニアックな音楽作成のイメージがあるが音楽以外の用途でもOK。ためしに作った音声データ(MP3形式)では1人で「あいうえお」と「かきくけこ」を同時にしゃべっているように聞こえるはずだ。これはまず「あいうえお」を録音し、その再生にあわせて「かきくけこ」を重ね撮りした。非常に簡単なのでちょっとした会話や打合の録音にも便利。

さて、昨日は20位。今日は何位かな?⇒ぽちっとクリックお願いします

 →
このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加