チーズ

チーズのカテゴリアーカイブ

ヴァシュラン・モンドールチーズ ヴァシュラン・モンドールチーズは普通のチーズと違いウォッシュタイプのチーズである。ウォッシュタイプとは、牛のミルクのチーズを、ワインやブランデーで何度もふいては、熟成させたもので、チーズの外側は硬くなっているが中身は柔らかくトロトロになっている。チーズのフチの黒いところは、モミの木の皮。濃厚なフルボディの赤ワインによくあうヴァシュラン・モンドールチーズだが、通年商品ではなく、冬季限定でこの時期にした食べられない高級チーズである。

 →

バシュラン・モンドールチーズ ヴァシュラン・モンドールチーズはスイスとの国境近く、ジェラ山脈のモンドール渓谷で造られたフランス製のチーズ。10月の後半から翌年の2月までの冬季限定販売である。中身はトロトロになっていて、ナイフでカットして食べるのではなく、スプーンですくって食べる。フレッシュさと濃厚さを併せ持ったとろとろなウォッシュタイプのチーズがヴァシュラン・モンドールチーズ。これが赤ワインにすごくあう。

 →

輪島の柚べしをチーズと一緒に食べた 輪島の柚べしをチーズと一緒に食べた。柚べしの柚子の柑橘系の酸味と濃厚なチーズとの相性がよく、とても深い味わいになるのが新発見だった。柚べし(柚餅子)は柚子の中身をくりぬいて餅を詰め蒸し上げた香り豊かな輪島の珍味として有名なお菓子である。
季節は秋になり、松茸の料理も季節感あふれるぜいたくな素材。食欲の秋、これから野菜ももっとおいしくなる。

 →

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)