Gmailの受信トレイに「?」や「!」が並ぶようになりました

gmailmondai200_20220331.jpgGmailの受信トレイがここ数日おかしいです。「?」や「!」が急増しています。すべて警告です。Gmailの判定が急に厳しくなったようです。「?」は認証されていない相手、「!」は不審なメール、ということのようです。
これは単なるGmailのバグではなさそうな気がします。おそらく、Googleの仕様変更なのでしょうね。Gmailでメールの受信をしている人は注意しないと、いつもやりとりしている相手からのメールが迷惑メール判定されているかもしれません。

Gmailの受信トレイには「?」が並びました

Gmailの受信トレイを見ると送信元の名前のアイコンのところが「?」ばかりになっています。

gmailmondaizoukasmp20220331.jpg

「?」は本当の送信者かどうか疑わしくて、Gmailとしては認証されていないという表示のようです。

この「?」ばかりになっている理由はなんでしょうか。おそらく、送信元のドメインと実際に送信されているサーバのドメインが不一致なことが原因ではないかと思われます。

Gmailのヘルプに記載がありました

GoogleのヘルプでGmailのこのように「?」が並ぶ状況に解説がありました。

https://support.google.com/mail/answer/180707
には

Gmail のメールが認証されているかどうかを確認する

送信者の名前の横に疑問符が表示される場合、そのメールは認証されていません。メールが認証されていないとは、そのメールに表示されている送信者が本当の送信元かどうかを Gmail で確認できていないという意味です。メールに疑問符が表示されている場合は、返信や添付ファイルのダウンロードには十分に注意してください。

という説明があります。

「!」という警告マークも増加

また、信頼できる相手先から届いたメールを開くと「!」の警告マークが表示されます。

gmailmondaizouka20220331.jpg

この警告マークもかなり多いです。メルマガ的なやつはほとんどがこの「!」マークでした。また、メールニュースなどの一斉配信のようなメールはかなりのメールが「!」の表示でした。

gmailmondaizoukasmpsankaku20220331.jpg

上記のメールをヘッダ解析してみるとどうやらメール送信のシステムでは、送信元のドメインと送信サーバのドメインが一致していないようで、それが原因で警告マークがでているように思われます。

From: レスポンス編集部 <edit@response.jp>
To: <tohda@***********>
Subject: 【特報】【BMW】アクティブな体験やアイテムが抽選で当たる。
Date: Wed, 30 Mar 2022 10:07:42 +0900
Return-Path: <bounce-000138595-0012639207e6cf@deliver.iid.jp>
(中略)
Errors-To: bounce-000138595-0012639207e6cf@deliver.iid.jp

fromのアドレスがresponse.jpなのに、エラーメールの返信先はdeliver.iid.jpです。Errors-Toというのはエラーメールの返信先設定で、これが設定されているということは送信元のサーバのドメインがdeliver.iid.jpだということですね。

送信元のドメインと、実際の送信サーバーのドメインが不一致ということは不審に思われてもしかたがありません。詐欺メールの手法と同じですから。

運用側としては、メルマガ配信を別サーバを利用している場合は大問題ということですね。

PPAPにも警告が表示されています

PPAPとは(ピーピーエーピー)と呼ばれています。通信用語としてはコンピュータセキュリティの手法の一つで、ピコ太郎には関係ありません。(笑)

ppapgmailkeikoku20220331.jpg

PPAPはメールにおける添付ファイルの送信手法として「パスワード付きzipファイルと、そのパスワードを別送する」という方法です。日本では多く見られる情報セキュリティ対策手法ですが、実はセキュリティ上、ほとんど意味をなしていません。

添付されたZipファイルが暗号化されてPW保護されていると、ウイルス対策ソフトはチェックできませんのでウイルスが入っていても検知できません。それをわざわざ、別メールで送られてきたパスワードで開くというのはとても危険ということです。

このPPAPを多用しているのは日本の中央官庁です。困ったものです。上記のメールも送信元は国の機関です。

PPAPは廃止の方向で検討しているようですが、いつになったら辞めるてくれるのでしょうか...。

4月1日から個人情報保護法が改正されます

令和4年4月1日に改正個人情報保護法が施行されます。

改正個人情報保護法対応チェックポイントhttps://www.ppc.go.jp/news/kaiseihogohou_checkpoint/

ひょっとしたら、Googleは改正個人情報保護法の対応として、Gmailでは不審なメールを判定を強化したのかもしれません。

サイバー攻撃が急増し、迷惑メールや詐欺メールもむちゃくちゃ増加していますので、対策には待ったなしですね。

Gmailの迷惑メール判定強化はSPF設定に関係ありそう

Googleは、どうやらSPFの設定がうまくされていない場合のチェックをきびしくしたようです。

SPFとは
https://www.dm2.co.jp/2018/01/spfmail.html

このGmailの迷惑メール判定増加に関する調査は
https://www.dm2.co.jp/2022/04/gmail-spf.html
にて紹介しておきました。

気になる方は上記のURLをチェックしてみてください。


この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/03/gmailbug.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/03/gmailbug.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2022/03/gmailbug.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)

 

レンタルサーバーはどこがいいか

手軽にワードプレスでサイト構築ができるロリポップ
ロリポップ

レンタルサーバーシェアNO1のエックスサーバー
エックスサーバー

当社も利用しているさくらインターネット
さくらインターネット

この3つのレンタルサーバが日本では人気ベスト3のようです。