TwitterのProアカウントに移行できました、どうやら移行しやすくなっているみたいです(@tohdamikio)

TwitterのProアカウントTwitterは無料で利用できるSNSツールですが、昨年から「pro」という利用者のカテゴリができました。一般ユーザーとの違いは無料か有料かではありません。「pro」には無料で移行できますがいくつかの条件があるようです。Twitterの「pro」アカウントは一般ユーザーには利用できない専門ツールの提供を受けることができ、Twitter上の存在感を高め強化できるということです。
昨年11月だとproアカウントへの移行ができなかったのですが、今日自分のプロフィールをみたら「pro」アカウントに移行できるようになってました。

Twitterの「Pro」アカウントに移行できました

Twitterのproアカウントに移行するには次の3つの条件をクリアする必要があります。

・Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。

・アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。

・認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと、他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。

上記の条件は
https://business.twitter.com/ja/help/account-setup/professional-accounts.html
にて公開されています。

遠田のアカウント(@tohdamikio)も、企業としての(@domodomo)アカウントも条件をクリアできたようです。その他の趣味アカウントもProに移行できたので、どうやら移行がしやすくなっているみたいですね。昨年うまくProアカウントに移行できなかったという人は今ならできるかもしれません、チャンスです。

Proアカウントの設定

設定はスマホで簡単にできました。

twiprosetting01.jpg

カテゴリはまず「専門サービス」を選択し、その後に詳細カテゴリから選択しました。カテゴリ内に名称がむちゃくちゃ多くて目視で探すのが難しいです。「コンサルタント」で検索すると「ビジネスコンサルタント」がありましたので、それを選択しました。

twiprosetting02.jpg

カテゴリを選択するとプロフィールに「ビジネスコンサルタント」という表示がされました。これがTwitterのProアカウントの特権のようですね。

PCでブラウザを利用している場合は、Twitterにログインした状態で

https://twitter.com/i/flow/convert_to_professional

を開くと設定画面になるようです。

▼設定を開始する画面
twiprosettingstart.jpg

「同意して続ける」をクリックして設定をすることができます。

▼設定ができた画面
twiprosettingpc.jpg

PC利用の場合はブラウザのほうが設定しやすいです。

その他のTwitterProアカウントのメリットは

Proアカウントのメリットは上記のように「Proプロフィール」として表示できることです。その他には、Twitterショッピング、クイックプロモートなど、Twitterの高度なプロフェッショナル向けツールが利用できるようです。

おひねりをいただくこともできるようになるみたいですね。楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/01/twitterpro.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2022/01/twitterpro.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2022/01/twitterpro.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。