駐車場にとめたら必ず自分のクルマの両側が映るように写真を撮っています

中小企業基盤整備機構の窓口相談中小企業基盤整備機構北陸で毎月2回程度、無料の経営相談窓口の対応をしています。金沢駅西口からすぐのところなので、電車で行くこともありますが、昨日は自家用車で行きました。そのさいに近隣の駐車場にとめますが、私には変なクセがあります。駐車場にとめたら必ず自分のクルマの両側が映るように写真を撮って保存しています。
なぜかというと...

駐車場にとめたら必ず写真を撮るようにしています

parking20210930.jpg

この日はこんな感じです。立体駐車場の2階部分にとめました。

なぜ写真を撮っておくかというと、理由は大きく2つあります。

・あとでどこに駐めたか忘れて探すことがあるので迷わないように(笑)
・もし駐車場内で接触事故があったさいに左右の車両持ち主に連絡できるように

めったなことはないのですが、ときどきドア部分におおきな凹みができていて、当て逃げされたという話を聞きますので、そのようなときに対応できるようにするためです。

parking20210930googlelens.jpg

撮影した写真をスマホ内で「Googleレンズ」の機能を使うと車種なんかはすぐにわかっちゃうんですね。技術の進化はすごいです。

無料相談は基盤整備機構の窓口対応で、オンライン相談や電話相談もOKです

無料の相談窓口中小企業基盤整備機構「中小企業・ベンチャー総合支援センター」北陸にて遠田幹雄が無料窓口相談(経営やマーケティング、IT活用、WEB関連などの相談)に対応しています。

相談は無料ですが、事前予約が必要です。

コロナ禍ということもあり、感染症が心配で面と向かっての相談が心配という方には、電話相談やオンライン相談という方法もあります。

まずは中小企業基盤整備機構(電話076-223-5761)にお問合せください。よろしくおねがいします。

詳しくは
https://dm2.co.jp/madoguchi/smrj/
をご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/10/parkinggooglelens.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/10/parkinggooglelens.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2021/10/parkinggooglelens.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。