岡山県中小企業診断士会が開催するフォーラムで農業AI活用について話す機会をいただきました

岡山県中小企業診断士会が開催するフォーラム岡山県中小企業診断士会が9月12日に開催するフォーラムで講師役を仰せつかりました。「農業AI活用と今後のDX戦略について」と題し、農業のAI化を実証した事例や今後のDX関連についてお話しさせていただくことになりました。
当初は中小企業診断士同士の軽い勉強会のノリでお引き受けしたのですが、なんだか規模感が大きくてちょっと驚きました。大役が果たせるかどうか心配になってきましたが、これから講演資料を詰めていきたいと思います。

岡山県中小企業診断士会の診断士フォーラム

岡山県中小企業診断士会の診断士フォーラムは、当初リアル開催の予定でした。講師はオンライン登壇ですが、参加者は会場に集まりZOOM画面をスクリーンに投影し聴講するというスタイルを想定していたようです。

しかし、コロナ禍の影響で完全オンライン開催に変更になりました。

okayamashindanshifrm20210912fr.jpg

岡山県中小企業診断士会の会員限定のフォーラムかと思いますので、詳細部分は非表示とさせていただきました。

岡山県中小企業診断士会にはAI研究会があります。昨年、岡山県中小企業診断士会AI研究会と石川県中小企業診断士会AI研究会(KAIs)と合同でオンライン勉強会をしたことがあります。今回、遠田を呼んでくださったのにはそんな背景がありのだと思います。

その後の活動状況をホームページで拝見すると枝豆のAI画像判定をラズパイで実施するという実験に取り組んでいるようです。ずいぶんと進んでいるようで驚きました。

書籍を参考にして、実際に枝豆を購入し、WEBカメラ、照明等の撮影機材を準備し、開発環境の準備→枝豆の画像撮影→データセットの作成の流れを実践しました。
今後も引き続き、AIプログラミングの実践を続けつつ、「中小企業におけるAI活用の最前線の研究」にも取り組んでいく予定です。

システム開発経験者、またはデータサイエンティストを目指す中小企業診断士の方のご参加をお待ちしております。

もうすでに追い越されているのではないかと思い驚愕しております...。(プルプル)

これから発表資料を充実させるべく取り組んでいきたいと思います。

このフォーラムについて詳しく知りたい方は岡山県中小企業診断士会にお問い合わせください。フォーラム委員会の入矢和政さんが担当です。

一般社団法人 岡山県中小企業診断士会
https://osmeca.org/
〒700-0985 岡山市北区厚生町3-1-15
岡山商工会議所5階 501号室

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/08/okayamafrm.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/08/okayamafrm.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2021/08/okayamafrm.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。