没入型ビューは没入感ある背景に全員を配置できる機能、ZOOMのバージョン5.6.3で会議感を高められます

zoom565botunyugata200.jpgZOOMがバージョン5.6.3にアップデートされて、没入型ビュー(Immersive View)という機能が追加されました。これは、あらかじめ用意された会議室などの背景画像に人を自動的に配置してくれることによって、会議感を高める表現方法です。なかなかおもしろいです。
いくつかの背景画像が用意されていて、2人用から25人用までありました。基本的には会議室のイメージが多いですね。

没入型ビュー(Immersive View)機能はZOOM5.6.3から

zoom565botunyugata6402.jpg

設定方法は、ホストが右上にある「ギャラリービュー」「スピーカービュー」の切り替えボタンをクリックすると、「没入型ビュー」という選択肢も表示されます。没入型ビューを選択すると背景が変わり、人員が自動的に配置されます。

zoom565botunyugata6401.jpg

このとき、参加者の表示方法が「ギャラリービュー」や「スピーカービュー」を選択していても自動的に「没入型ビュー」に切り替わります。

ビデオ会議の参加者やパネリストを1つの仮想背景にまとめて表示できるこの「没入型ビュー」、なかなかいいですね。現在は、会議をイメージした画像が多いですが、オンライン飲み会に適した居酒屋バージョンもあるといいなと思いました。

▼ZOOMのダウンロード
https://us04web.zoom.us/download

現在の最新バージョンはすでに5.6.5になっています。

ZOOMを使うときは常に最新版をチェックしたほうがいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/04/zoom563.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/04/zoom563.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2021/04/zoom563.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。