デジタルテクノロジーはビジネスをどう変えるか、という佐々木俊尚さんのオンラインセミナーを聴講しました

sasaki20210310200.jpg日本で著名なITジャーナリスト佐々木俊尚さんのオンラインセミナーがあり受講しました。主催は、福井産業支援センターで、オンライン受講に関しては県外でも受講可能でした。
佐々木俊尚さんはICT分野では国内屈指のキュレーターで、ツイッターでの情報発信がすごくよいのでずっとフォローしています。今回も多くの気づきを得ることができたとてもよいセミナーでした。

sasaki20210310.jpg

福井産業支援センターでは事前の告知で

AI・IoT・VR・5Gなど、テクノロジーの進化は凄まじい。
進化するデジタルテクノロジーは、我々の社会とビジネスをどう変えていくのだろうか。
急激な変革が進むなか、デジタル時代に生きる経営者として持つべき視点と活用へのヒントを、我が国を代表するジャーナリストが解説します。

https://www.fisc.jp/it/s20210310/
と紹介していました。

雑談テクノロジーがイノベーションを起こす

このオンラインセミナーでは多数の気づきと学びを得ることができました。そのなかでも印象的だったのが「雑談テクノロジー」でした。

イノベーションが起きるのは
・連続するプロセス
・偉人のものではない
・偶然の出会いから始まる
・アイデアとアイデアの組み合わせ
・協力と共有が必要
という条件だそうです。

つまり、「雑談」の中から生まれることが多いということです。

ソーシャルディスタンスを求められる社会で、離れてつながる重要性が高まっています。

遠隔リテラシーを高めて、離れていても雑談ができるようになること。

これが重要なポイントのように感じました。

佐々木俊尚さんのツイッター
https://twitter.com/sasakitoshinao

興味ある方はツイッターのフォローをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/03/sasakitoshinao.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2021/03/sasakitoshinao.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2021/03/sasakitoshinao.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。