MovableType7でサイトをリニューアル

MovableType7でサイトをリニューアル当サイトはMovableType7でリニューアルした。これまで利用していたMovableType6.3のEOL(製品寿命)が5月16日で切れるというタイミングなのでギリギリのリニューアルだった。これまで使用していたデータベース(SQlite)が使えないこともあり、MYSQLで設定し直すことになり、かなりの時間を要した。MovableType6.5のアップデートで済まそうかなという手抜き作戦も考えたが、重い腰を上げてフルリニューアルした。

行った作業は以下のとおり

・MovableType6でバックアップ(記事のエクスポート)※念のため
・MovableType6のデータベースをSQliteからMYSQLに変更
・MovableType7をインストール
・MovableType7で上記のMYSQLを読み込む
・読み込んだ内容の確認
 記事はすべて無事に読み込めた
 しかし以下の問題あり
 ・テンプレートのカスタマイズ内容は読み込まず
 ・ウェブページは読み込まず
 ・カテゴリの階層とURL名が初期化されていた
・テンプレートのカスタマイズ
・ウェブページを手動で作成(ほぼコピペで16ページ)
・カテゴリ階層とURL名を修正

とくにたいへんだったのはカテゴリの修正だった。記事数が4000を超えておりそれにともないカテゴリも増えており200以上あった。そのカテゴリ内容をすべて並べ替えてURLを修正した。

categorinaosimt7.jpg

この作業のきついところはテキストエディタやエクセルなどでの作業ができないことである。上記のカテゴリ編集の画面でひとつづつドラッグアンドドロップで移動させるしか方法がなかった。この作業に丸一日以上を要した。
もし次にMovableType8にアップデートするさいにこの作業をもう一度やるとしたら辟易する。なんとか自動化してもらいたいものである。

なにはともあれ、MovableType7にアップデートできたので一安心。

▼MovableType7のダッシュボード
mt7dashboard.jpg

MovableTypeが7になり、システム的には一新しているが、ホームページの見た目はほとんど変わっていない。

この機会に、これから少し手を入れようかと考えている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2019/05/movable-type7.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2019/05/movable-type7.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2019/05/movable-type7.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。