北陸新幹線発車メロディが金沢市のWEBサイトからダウンロードして利用できるので、iPhone6の050電話着信音(着メロ)に設定した

iPhoneの050電話着信音を変更北陸新幹線発車メロディが決まり、このほど金沢市のWEBサイトからダウンロードできるようになった。この北陸新幹線発車メロディはmp3形式なのでパソコンやスマートフォンでも再生できる。iPhone6で使っている050plusの電話着信音に設定してみた。ファイルは14秒くらいの長さだが、実際の音は10秒程度。10秒で電話に出られない時は留守番電話録音に切り替わるのでちょうどよいくらいの長さである。
なお、通常のiPhoneの電話着信音にはmp3形式は利用できないので、aac形式に変換するなどひとてまかかる。その点、050plusはmp3形式など音楽全般を簡単に着信音に設定できるのがいい。

050plusの着信音を北陸新幹線発車音に変更する方法

iPhone6で使う050plusの着信音を北陸新幹線発車メロディに変更した。その方法は以下のとおり。

050plusのアプリ設定画面を開く。

北陸新幹線発車メロディをiPhoneの050電話着信音に設定

050plusの場合は、アプリの設定画面で着信音を「ミュージックから選択」をタップし好きな曲名を選ぶことができる。この方法なら北陸新幹線の発車音を着メロにするのはとても簡単。050Plusを使っている方はぜひとも試してみてほしい。

050plusのアプリ側の手順は以下のとおり。

着信音をMP3に変更する手順

050plusの設定画面一覧で「アプリの設定」をタップし、次の画面で「着信音設定」をタップすると着信音設定の画面になる。この画面で「ミュージックから選択」をタップし、「北陸新幹線金沢駅発車メロディ.mp3」を選択する。

なお北陸新幹線金沢駅発車メロディ.mp3」はパソコンでダウンロードしてからiTunesに登録し、iPhoneと接続すれば自動的にiPhoneのミュージックに入るはず。最初からiPhoneでダウンロードする方法もあるかもしれないが、遠田はパソコンでダウンロードしてあったので、この方法で行った。

iPhoneの通常電話の着信音を新幹線発車音に変更するには...

ちなみに、iPhoneの電話着信音を音楽にする場合の方法は以下のサイトなどで詳しく説明されている。
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/259/259687/
iTunesでの設定が少しややこしくて、既存の音楽ファイルに問題が起きるのが心配なのでこの方法は回避した。

▼以下は金沢市のWEBサイトで紹介している「北陸新幹線金沢駅発車メロディ」のページから引用

北陸新幹線金沢駅発車メロディを中田ヤスタカ(CAPSULE)さんが制作

北陸新幹線金沢駅の発車メロディが決定しました。

 制作したのは、Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅのプロデュースや、自身のユニット・CAPSULEでの活躍をはじめ、TV番組・CM・映画等の楽曲を多数制作するなど、国内外で数々の音楽制作を手がけ、高い評価を得ている金沢市出身の音楽家「中田ヤスタカ」さん。
 
 金沢の山から海にかけての起伏ある自然条件と「伝統と創造」が調和するまちのイメージ、そして新車両も有する北陸新幹線の「スピード感と快適性」を感じ取れるよう表現していただきました。

 世界で最も素晴らしい駅ベスト10に選ばれた金沢駅と、世界で活躍する中田ヤスタカさんが制作したメロディとのコラボレーション。以下の利用規約をお読みいただき、お楽しみください

北陸新幹線金沢駅発車メロディを聴く

▼北陸新幹線金沢駅発車メロディ
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/11001/shinkansen_melody/
金沢市役所の
WEBサイトからMP3形式の音源をダウンロードできる

▼北陸新幹線発車メロディーTV発表の動画

金沢駅、新高岡駅、富山駅、黒部宇奈月温泉、糸魚川駅の5つの駅でそれぞれが独自の発車メロディを採用している。5つの駅の発車メロディを連続して聴くのはこちらから。

▼2月11日追記
この記事が北陸新幹線の試乗会が始まるとアクセス急増した。「北陸新幹線着メロ」で検索1位になっていたからがその直接の理由だが、試乗会が開催されたことで検索ユーザーが急増したことが原因のようである。
以下フェイスブックの記事埋め込み。

このエントリーをはてなブックマークに追加 遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加  



この記事を書いた人

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係るコンサルティング活動を展開しています。民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。


この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2014/12/iphone050plussound.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2014/12/iphone050plussound.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2014/12/iphone050plussound.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。