新しいコミュニケーションのスタイルを予感させるドラクエ9のすれ違い通信

Masayuki_mapDSの人気ゲームソフト「ドラゴンクエストⅨ(通称ドラクエ9)」に「すれ違い通信」という楽しみ方がある。すれちがい通信は任天堂DSに搭載されている無線LAN機能を活用したもので、DS同士が通信できる距離になると自動的にデータのやりとりを行なうしくみになっている。すれ違い通信では、自分のプロフィールなどの情報をやりとりするのだが、このときに「宝の地図」をもらえる点が人気を博している理由だ。

最も人気の宝の地図は「見えざる魔人の地図 Lv87」で通称「まさゆきの地図」といわれている。地下15階にメタルキングしか出現しないため、経験値稼ぎには最高の場所だといわれている。さらに「あらぶる光の地図 Lv86」は通称「川崎ロッカーの地図」と呼ばれ、レアアイテムが入った宝箱が多数取れることで人気を集めている。
この2つがとくに人気のようで、遠田はいずれも東急東横線駅内でゲットできた。人がたくさん集まるところにはいろんな楽しみ方があるようで、お盆には秋葉原でもすごいことになっていたようだ。

ヨドバシカメラマルチメディアAkiba前にできた「ルイーダの酒場」でゲームに興じる人々

▼参考記事
ドラクエ9ファンが集う秋葉原「ルイーダの酒場」とは? 2009年8月16日  東京ウォーカー

東京、秋葉原にある「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」の1階エントランス外に、20:30をまわったというのに、人だかりができている。その数なんと、150人超え! いったい何なのか、というと、ニンテンドーDSで『ドラゴンクエストIX 星空の守人』の“すれ違い通信”をするためのスペース「ルイーダの酒場」だ。 “すれ違い通信”とは、DSに内蔵された機能で、ドラクエ9でゲットした“宝の地図”をほかのプレーヤーと交換できるというもの。宝の地図は人から人へと受け渡されていく。ネットなどでは田舎へ帰省したり、街や駅に人があふれるお盆休みは、絶好の“すれ違いタイミング”だと話題になっているのだ。

今後、DSの無線LANを活用したゲームやビジネスソフトがどんどんでてくるのではないだろうか。例えば、出勤のタイムカードがわりに活用し出勤記録を取ると同時に会社や同僚のみんなと情報共有するなどというビジネス利用もできるかもしれない。今夜の飲み会の事前情報とか秘密の写真交換とかができると面白いかも…。


この記事を書いた遠田幹雄は中小企業診断士です

中小企業診断士:遠田幹雄の顔写真遠田 幹雄(とおだ みきお)
 
経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。石川県かほく市に本社があり金沢市を中心とした北陸三県を主な活動エリアとする経営コンサルタントです。
小規模事業者や中小企業を対象として、経営戦略立案とその後の実行支援、商品開発、販路拡大、マーケティング、ブランド構築等に係る総合的なコンサルティング活動を展開しています。実際にはWEBマーケティングやIT系のご依頼が多いです。
民民での直接契約を中心としていますが、商工三団体などの支援機関が主催するセミナー講師を年間数十回担当したり、支援機関の専門家派遣中小企業基盤整備機構の経営窓口相談に対応したりもしています。
保有資格:中小企業診断士、情報処理技術者
 
会社概要およびプロフィールは株式会社ドモドモコーポレーションの会社案内にて紹介していますので興味ある方はご覧ください。
なお、お問い合わせは電話ではなくお問い合わせフォームからメールにておねがいします。新規の電話番号からの電話は受信しないことにしていますのでご了承ください。

この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2009/08/post-938.html」をQRコードで表示
この記事のURL「https://www.dm2.co.jp/2009/08/post-938.html」をQRコードで表示「https://www.dm2.co.jp/2009/08/post-938.html」
パソコンで表示されたページをスマホでも見たい場合は、このQRコードをスマホのカメラ(QRコードが読めるリーダー)で読むとページが表示されます。

 

遠田幹雄のLINE@アカウントを友だち追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索

(グーグルカスタム検索)

 

レンタルサーバーはどこがいいか

手軽にワードプレスでサイト構築ができるロリポップ
ロリポップ

レンタルサーバーシェアNO1のエックスサーバー
エックスサーバー

当社も利用しているさくらインターネット
さくらインターネット

この3つのレンタルサーバが日本では人気ベスト3のようです。